【月本愛】タイプがみんな違うので3時間楽しめました – 【VR】突然僕に起こった超ラッキーな1日!!3人の色んな女とやりまくり学校生活!

本編はこちらから

スミレ先生の妖艶なフェロモンがすごい

パケにそそられて買うことってよくあるのですが、この作品「女」の文字にそそられました。

「やりまくり」もいいです。

大体は女優さんのエロいお顔や裸に反応するのだけど、文字に反応するって自分でも不思議でした。

スミレ先生の写真が際立ったのか?さて、スミレさんのVR作品はこれで5作品目かな?その中でも、これだけたっぷりとベロキスができるのは初めてで幸せでした。

セクロスの時以外は8割くらいベロキス。

スミレさんの口ってなんかやらしい。

女の唇だな~て思う。

それに妖艶な女のフェロモン、だしまくり。

ホント美人だし、それが自分の目の前に近づていきて、ベロキス。

頭とろけます。

スミレさんの裸はこれまで見てきているのに、下着を脱いでいくときにこんなのドキドキしたのもはじめて。

おっぱいは顔をうずめたくなります。

そしてセクロス。

挿入する瞬間をしっかりと見れますし、柔らかいおっぱいが凄い。

綺麗なお顔を見ていけるのはいいもんです。

最初から、もうガ〇ン汁が止まらなかったです。

で、大量に出た。

チ〇ポは正直だな、と思った。

女子高生は僕は関心がないのでパス。

真木今日子さんはいつも思うのだけど、写真や2D作品よりもVRの方が綺麗に見える。

スミレ先生もそうだけど、キスをする理由が面白いですね。

確かに~と変な納得をさせられます。

こんな理由でキスしてくれるんだったら最高です。

ただ、キス位置が下だな~。

これだけVR作品が出て各社経験を積んでいるだろうに、何でこうなっちゃうんですかね?スミレ先生や今日子先生のエロい唇やてかったベロをみたいのに。

そこが残念。

エロさ重視の評価です。

(^-^ゞPSVR視聴です。

画質は、動きが激しいと粗くなるパターンです。

このメーカーさんは2作目です。

いろいろ修正されていますが、ささやきのみバイノーラル効かせてる感じで、音質が変わってるんですよ(笑)スミレさんのハメシーンのみ音質そのままになってます。

スミレさんは、保健室の先生。

さすがにエロエロです。

キスから乳首舐め、手コキとフェロモンでまくりです。

ベロキスしまくり、ささやきまくりです。

ずーっと顔が近い。

フェラはお尻突き上げスタイルです。

手マンの後に対面ハメですが、密着感最高ですよ。

正常位フィニッシュですが、密着感高いままです。

愛さんとは、図書館です。

かなりこそこそエッチです。

キスはちょっと横にズレますよ。

胸揉み、お尻揉みが長いんですよ。

フェラはかなり初心者っぽくしてます。

対面から正常位フィニッシュです。

着衣のままです。

密着感は、まあまあですかね。

今日子さんは、体育の先生です。

ジャージなんですけどね。

ロッカールームで立ち状態スタートです。

キス、乳首舐めが超エロです(笑)すぐ寝た状態になってしまいます。

手コキが、かなり執拗です。

ローションも使ってます。

足コキもあります。

フェラはジュボジュボ系で、これも長いんですよ。

エロエロです。

ジャージ脱いでから、騎乗位ハメ。

覆い被さりも長いので、対面と合わせて密着感高いです。

正常位フィニッシュになりますね。

ちょこちょこ問題点はありますけど、スミレさん、今日子さんのエロさで、カバーしちゃってますね。

次回作では、更に修正して欲しいですね。

女優のレベルが高い!!

はっきり言って、女優のレベルが高い!!各種設定云々あれど、その設定にのっとった上で、求めてる反応が返ってくるというか、平たく言えば、ちゃんとエロい!!しかも一人当たり1時間程度の尺があるから、ダイジェスト版みたいになることなく、しっかりヌケて、オナニーのおともとしてのコスパがハンパない!!好きなタイプの観点からだけで言えば、真木今日子さんの単体作品だった場合は、おそらく観ることはなかったと思うけど、いざ観ちゃったら、真木今日子さんのコーナーでイチバン、ヌイちゃってる始末(笑)。

あの素晴らしい責めとイキのホスピタリティは、もはやファンの領域に。

リストバンド残しの全裸は反則だと思う(笑)。

目覚めた

月本さん目当てで購入したけれど真木さんのおっぱいプレイに目覚める一作となりました。

この出会いに感謝。

タイプがみんな違うので3時間楽しめました

保健室でスミレ先生にたっぷり癒されて、放課後の図書館でカワイイ愛ちゃんと秘密のエッチ、そして部活顧問の今日子先生にガッツリ絞り取られる。

女優さんもシチュエーションもタイプが違うので、3時間、フルに楽しむことができました。

嗜好の違いなどから、自分の中でのシーンごとの優劣は多少あるかもしれないですが、総じてレベルが高い為、どのシチュエーションでもカンペキにヌクことができました。

ある種の王道かもしれませんが、私の場合は、スミレ先生のエロモード全開な感じが完全にドはまりしてしまいまして、スミレ先生がパンティ脱ぎながら、仁王立ちでマ〇コいじっている姿が脳裏から離れません。

もちろん愛ちゃんの声を我慢しながら感じている姿も今日子先生の熟女ならではのいやらしさで、責めるだけでなく、自分自身も激しく感じている姿は、完全にヌキ所となりました。

本編はこちらから