【月野ゆりあ】初々しさと行為に入り込んでいく姿勢が最高です。 – 「Hがしたくて我慢出来ないんです」 月野ゆりあ 19歳 SOD専属AVデビュー

本編はこちらから

吉村卓がグッジョブ

デビュー戦を担当した吉村卓が遠慮なしにしっかりと濃厚なベロキスを指南し、女優が的確に応えてとてもエロい濃厚シーンが撮れました。

この女優の今後の飛躍を予感させるデビューとなりました。

大物現る

この美貌、この才能なら売り上げが10倍ないと変ですよねーの女優さん。

「SODテストシュート」でもそうですがこの作品でも2SEX目に感じすぎてガチなきしてしまいます。

元来どMなのでおもちゃ責めのときは軽く拘束されただけでパンツに大きな染みが、、大物天才あらわる!

清楚そうに見えてとてもエロいのは本当だった

目が大きくて矢吹一恵に似てる。

巨乳では無いが体つきがスレンダーなので好みであれば最高だと思われる。

絶対に豊胸はしないでもらいたい。

行為中に相手の目をいやらしく見つめるのがたまらない。

主観物が良いかもしれない。

どんどん変態になると言っているのでこれからがとても楽しみだ。

3.5点

月野ゆりあさん、綺麗系でスタイルも良い。

もう少し攻めるといい感じだけど。

【月野ゆりあ】の技の威力を発見した思い(まさかの意外性)

『子姫』月野ゆりあ、ですが、「魅力ある大人のオンナに成りたい」:動機。最初に付き合った41歳の年上i「子ども」だと言われ、分かれ、考えた:契機。・礼儀正しく気立ても良く素直。・スマート。白肌で指が長い。ドコカで「微乳」とあったが、ちょっと待って。以下、触れる。(「MM号:8」に登場したのは、「今作」から5ヵ月後で、19歳の女体の成長は、腕利き男(優)とHを重ねる毎に女の快感と情欲の方も高められ、女性ホルモンなのだろう。肌の美・若さも保たれる。

デビュー時のガツガツ形とは随分違う。女の中身の方も、多分、磨いて。わずか5ヵ月間にです。成長の速さには目を見張る。・MM号での月野ゆりあは、明るく輝く眼、その笑顔、顔立ちには、優しさ・気配り・安定感を感じた。(今作では初体験連続の緊張ゆえか、メイクのゆえか、眼がキツいと感じるときがあった)胸も腰もふっくらとし、全体のバランスも、全裸を瞬間見たとき、背も高いと感じた。・カラミの関係で一つ『今後が愉しみな私の【大発見】』。二人目の鮫島氏。月野が初めて経験する「若い男」。月野が『騎乗位』に入り、男の足先の方に体を仰向けのまま倒す体位をとって、しばらくして、あの鮫島氏が、余りに気持ち良すぎたのか、「発射」してしまった。カレは、中に出してはイカンと、瞬間抜いて自分の腹に出したのだが、あの体位だと、男のが先ずは「長く」ないと女性が動きを変化させる度に抜けやすいだろう。

そこはさすが鮫島氏。超・長太固なので、抜けることなど無い。今作で、月野が(無我夢中のときに)予期せず繰り出(し)た『(反り返り)騎乗位』での『腰・膣づかい』の威力の凄さに、鮫島氏自身も予想すらしなかっただろう珍しい「反応」を観たので、ご参考に。(以上、追加)————————————–(追加前の一部、以下)・「マジックミラー号「早漏に悩む男性の暴発改善のお手伝いしてくれませんか?」病院近くで声をかけた心優しいナースが敏感チ○ポを励まし互いに何度も気持ちよくなる連続射精SEX!!8」一人目で出演。心優しいナース像を「まるで『地』で演じている」ように見えて、惹かれるものがあった。(本作は、これから見ます。ご免。)ここでも評価が最高レベルに高いのは当然だと思います。

吹石○恵と広瀬ア○スを足した顔

両耳にピアスの穴を塞いだ跡があり、何となく、清楚系AV女優としてデビューするまでに色々な人生があったのかな、と感じる。

女優はかなり美形でアイドル系というよりは本当に女優系。

黒髪でスレンダーなところがまさに大手芸能事務所にいそうな感じ。

すごくいい。

喋り方も落ち着いていて、仕草も優雅。

女優名と女優そのものの雰囲気もよく合っていると思う。

デビュー作だと、絶対に10代じゃない子に18.19歳という設定がつけられていたり、もうすでに髪も幾度も染めている脱色した髪色の子や、目を閉じると二重整形の線がバッチリな子が清純派の美少女として世に送り出されていることが多い。

それが悪いことだとは思わないし、美形は見るものみんなを幸せにするので大いに構わないが、それならばせめて清純じゃなかった頃の面影は完全に消してほしいと思ってしまうのも事実。

AVは作り物の世界なので、できれば完全に騙してほしい…と思ってしまう。

だが、彼女は髪も綺麗な黒髪でピアス穴も塞いで、完全に’月野ゆりあ’という19歳の少女に自分を仕上げてきている。

歯並びもよく、きちんと手入れされた女の子感がある。

彼女のプロ意識はなかなかのものだと思うので、これからが楽しみだ。

初々しさと行為に入り込んでいく姿勢が最高です。

緊張と不安の入り混じっているようで表情の硬さが妙に初々しさを感じさせてくれます。

インタビューそして初脱ぎで見せる涙 最初のカラミが吉村さんだったのは良かったですね。

徐々に吉村ワ-ルドに引き込まれていく展開は見事です。

オナニ-シ-ンをはさみカラミは3回ですがどのカラミもゆりあちゃんがカラミに入り込もうとする姿勢は良かったです。

これから磨かれていくゆりあちゃんを応援したくなりますね。

本編はこちらから