【朝川奈穂】期待していましたが残念 – 初撮り人妻ドキュメント 朝川奈穂

本編はこちらから

ガタイだけでなくチャーミングさも魅力でかなりのスキモノ

ガタイに似合わず物腰も物言いも柔らかで、声をたててよく笑う人だ。

手を垂直にて立てて口を覆うしぐさがチャーミング。

脱いだ衣服のたたみ方などがとても丁寧だ。

やや豚鼻気味のかわいい美人顔。

カラミの時にその顔が妖しく光って真顔に変わるところが見所。

177cmの長身で巨乳(ハリもある)・巨尻のガタイがセクシーランジェリー姿ですっくと立つ姿は見映えがあって絵になる。

キレイなもち肌だが、臀部のブツブツだけはスキンクリームでケアしてほしい。

この人の場合、スケベであることを恥ずかしいとは思わず、隠さないところが良い。

それもひとつの性質と受け止める天然のおおらかさを感じる。

上品なスケベさと言おうか。

それでもキスもフェラも力強くてテクもありエロい。

本気度が高いので本シリーズ恒例のシーンも一味違って見応えがある。

オナニーシーンでは、よく見られる「無理に気持ち良くなろう」という感じがない。

本物のスキモノなので、人前でもすぐに自分の世界に没頭できるのだろう。

浴室での体洗いシーンでは自ら尻を割ってアナルを相手に晒し、股間にシャワーを当てさせる。

スケールの大きい肢体を出し惜しみなく見せており、セックス体力もありそう。

何よりも「本気度が高い本物のスキモノ」という資質の持ち主。

次作も期待したい。

期待していましたが残念

ルックスはバケ写よりも落ちる。

身体は綺麗だけれども、手足が長くバッタ感で絡みに色気が無い。

背が高く細く見えるのであまり肉質なアスリート感が無く、淡泊な感じ。

でかい女に挑む小柄な男優の線も生かされていなかった。

豊満さに欠けるな。

もっと肉が付けば見方も変わるかも。

本編はこちらから