【木下えりな】意外にエロく仕上がった作品 – 呼び出し 1 都内某一流ホテルサービス係 エリナ 二十一歳

本編はこちらから

予想以上に良かった

正直言って、あまり期待してはいなかったんだけど、いい意味で裏切ってくれました。

女優さんは綺麗でスタイルもよく、演技もしっかりできていてリアル感がありました。

欲を言えば、最後はもっと思い切り感じてイって欲しかったかな。

でも、抜けましたよ。

ヤンキーとか珍走の世界

後輩との偶然の再会を装うんだけど、実は最初からレ●プ目的で部屋にはカメラも仕込んであるという計画的犯行なのが鬼畜。

元が上下関係が絶対なヤンキーっぽくて、先輩が犯りたいって言ったら後輩は逆らえないでしょみたいな価値観が男の側にも女の側にも終始、見え隠れする。

女もレ●プ慣れしてる感じがカタギの女には見えない。

まっとうな職についてマジメに働いてたのに、昔の人間関係が追いかけて来てDQNの世界に引きずり戻された元ヤンの悲劇って感じ。

「呼び出し」ってタイトルもヤンキーがからむといかにもって感じだし。

このシリーズって、実は後ろ暗い過去がある女ばかりなので、ホテルウーマンってところにあまりこだわっちゃうと、必ずしもそこを重視してるわけじゃないのでいまいちかも。

むしろきれいな制服の裏に隠された女の本性みたいなところにグッとくる人向けだと思う。

後輩のホテルウーマンを●す

高級ホテルに宿泊した男にルームサービスを持ってきたホテルウーマンはかつてのバイト先の後輩だった。

男は懐かしさに託けてビールを無理やり飲ませて犯します。

逃げるように部屋を出ていく彼女を次に呼び出した男は、仲間がいるとは知らせずに、二人がかりでセカンドレ●プ。

モザイクは女性の局部アップなどはこれ以上は小さくならないくらいに削ってあります。

女優さんは胸の大きさもスタイルも良いものの、作品としては仲間との3Pもホテルの制服で犯してほしかったと思います。

どちらかと言うと私服も髪型も派手で、ホテルウーマンの制服姿のほうが清楚なイメージが失われてしまったのが残念。

最後の風呂場でのシーンが中途半端だったことも含めて大幅な減点。

意外にエロく仕上がった作品

女優はパッケージ写真よりは劣る感じだが、概ねOK。

ちょっと無理矢理感があって、またハード過ぎないところがちょうど良いサジ加減。

女優の不本意ながらも感じてる表情もGood。

本編はこちらから