【木村はな】小便たれの母親に興奮し – 青空失禁!おもらし母 木村はな

本編はこちらから

小便たれの母親に興奮し

庭木に散水する「木村はな」。

尿意を催して家に駆け込むが、トイレは息子「あたる」(浅野あたる)が使用中。

やむなく庭に戻り、スカートをたくしあげてショーツを下ろして排泄。

誰かに見られるかもしれないというスリルで興奮し、乳揉み、マンズリ。

トイレから出てきたあたるに、盗み見られる。

縁側で洗濯物を畳めば、あたるに「昨日さ、庭で何してたの?」「え、まさか、見てたの?」「ああ、見てたよ、母さん」と羽交い締めに。

「やめて、あたる、やめて」「母さんさ、僕には立派な大人になれとか言っといてさ、自分は庭でオナニーして、変態じゃん」「やめて」「やめてじゃなくてさ、ほら、昨日みたいにここで小便してみろ、小便。

気持ちよかったんでしょ」と抱え上げられ、失禁。

手マン、尻揉みされ、唇を奪われ、乳揉み、乳吸い、手マン、クンニ、イラマ。

いつしか進んでしゃぶりつき、マンズリ。

後背位、裾野、正常位で中出し。

全裸で浴室へ。

膀胱を手で押さえると、「何もじもじしてるの? あれ、もしかして、出し足らなかった? ね、そうなんでしょ。

ほら、まだ出るならさ、全部出しちゃおうよ。

見ててあげるから、おしっこしなよ」と強要され、洗い場で放尿。

シャワーで股間を洗い流され、乳や陰部や尻やアナルを手洗いされる。

あたるの膝に腰掛けて手コキし、指マンで潮を噴く。

フェラと乳首コキと尻コキと手コキで顔射、お掃除フェラ。

スリップを着て布団に入るが、野しょんを想い出し、たまらずあたるに逆夜●いしようとする。

同じ想いで障子を開けて入ってきたあたるに、「お母さんもう我慢できない」と舌を絡める。

乳頭をしゃぶり、顔騎。

「あたる、気持ちいい、お母さん気持ちいいわ。

もっと舐めて、気持ちいい」「分かった、舐めるよ」「あっ、あっ、もう、そんなのされたら、お母さん出ちゃう。

お母さんもう、我慢できない。

出ちゃう、出ちゃう、出ちゃう」と聖水を口に注ぎ込む。

「あたる、私の舐めてくれてありがとう」と汚れた顔を舐め清め、69。

背面騎乗位で跨り、花時計で対面騎乗位に。

四つ這いで指マンされ、立ちバック、後背位、杵担ぎ、屈曲位、正常位で「ああ、一緒にイコう、一緒に。

あぁぁぁーっ、イクッ」と膣内射精される。

若き日の沢田亜矢子に似たはなさん。

43歳とは信じられないほど躰は締まっている。

美乳は85センチだ。

本編はこちらから