【本田莉子】本番まで2時間をどう捉えるか? – 淫語で誘う寸止め焦らし痴女 〜俺を生殺しにして愉しむ息子の嫁〜 本田莉子

本編はこちらから

さすがの安定感

痴女ぶりを遺憾なく発揮してます。

主観での表情、次から次への淫語連発に興奮しました。

安定感高いです。

カメラアングルも絶妙ですね。

焦らしは、さすがの演技ですが、絡みシーンももう少し力を入れてほしかったです。

挑発とはこういうものだ

というくらい完成されているように思う。

男優に対してではなく、カメラのレンズに対してここまで表情豊かに挑発演技ができるってすごい才能だなぁと。

引退してしまったのが残念。

名作!!女優さん最高

優しくいじめられる感じです。

癒し系S痴女本田莉子さん、素晴らしかったです。

最高のフェロモン

エッロイですねぇ、本田莉子さん。

顔がエロいし、体もいやらしいし、デカ口が猥褻だし、フェロモンがむんむん。

冒頭での優しくて上品そうな奥様の雰囲気が似合っているだけに、ドスケベ痴女のギャップが生きる。

淫乱嫁だが家族に優しいw、出来た嫁です。

見せつけフェラやシャワーなども、なんと妖艶でいやらしいことでしょう。

こんな嫁が現実にいたら、ただの変態女ですが…、本田莉子さんのキャラが明るくてエロ可愛らしくて、どこか憎めない。

自分もこんな嫁が欲しいです、こんなことシテくれるなら舅でもいいです!

エアパイズリ最高

エアパイズリ見てたら、触れずにビュルっちゃいました。

いやー本田莉子はエロイ(´Д`)

こ、これは

今まで軽く1000本以上は軽くAVを見てきたが、ベスト3には入るかも知れない良作。

女優、監督の意図、カメラワークまで非常に良くできている。

本田嬢は優しく語りかける淫語を途切れなく自然に言い続けるのが素晴らしい上に、非常に自然な言い方で演技感がない。

付けている下着もエロい。

主観目線で男優がいらん事を言わないところが、この監督のセンスを感じる。

大袈裟かも知れないが歴史に残るAVと言える。

いいです

早送りせずじっくり楽しめる作品。

最初はあまり好きではなかったんだけど、最近の本田莉子はいいです。

なんだこの圧倒的な痴女力は・・・

淫語で痴女に焦らされる今シリーズ、今回は本田莉子が息子の嫁を演じています。

焦らされる、といっても5つのチャプターの内、本番があるチャプターは2つですので、こういった痴女モノにありがちな「結局本番は一回きり」でがっかりするということはありません。

1、白いタイトスカートの私服で、淫語を駆使したエアーフェラ・パイズリ2、青色のボディコンスーツっぽい格好で、フェラ、パイズリ3、バスタオルを巻いた姿で、フェラ、手コキ、足コキ、パイズリ、先っぽだけ挿入4、白いブラウス+黒のタイトスカートでオナホを使った責め→服を脱いでピンクの下着で、焦らされながら本番5、黒のセクシー下着姿で、隣の部屋に息子がいる状況で、声を抑えながら本番カメラは疑似主観視点で、全部が主観視点というわけではなく、要所要所でちゃんと横からや下からの視点に切り替わります。

男優の顔は横側が少し写るくらいで、チャプター5では最初に目隠しされているのですが、顔が全部写るのはそのシーンくらいでした。

それ故にキスが少なかったのが今作の唯一の残念な点ですが。

ジャンルで「痴女」を選択し評価順に並べ替えるといつも上位にきていた本田莉子ですが、過去に何本か外れの作品を見たことがあったのでいつもスルーしていました。

正直、顔も肉食系というか、欧米っぽさがあったのでそこまで好きではありませんでした。

他の方も述べていますが、ちゃんとした役を演じている彼女の良さは、そうでない作品と比べると雲泥の差があります。

特に今作は「焦らし」といっても上から目線やSっぽい感じでなく、敬語でやさしく責め続ける息子の嫁がすごい似合っていました。

何より今作にはスキップしたくなるようなチャプターが一つもありません。

5つのチャプターすべてが一騎当千の出来映えです。

例えばチャプター1のエアーパイズリってなんだよwと思うかもしれませんが、実際に見てみると「エアーパイズリ最高です」と敬礼すること間違い無しです。

自分的にはチャプター4のピンクの下着を脱がずに絡んでいるシーンだけで、そこらの痴女モノAVを駆逐できると思っています。

価格は一般的なAVよりは高めですが、この圧倒的な痴女力の前ではそんなことは微々たるものです。

サンプルムービーで少しでもビビっときたら即買いましょう。

腎臓売ってでも買いましょうw

最高!

誘惑されて、エグいほど焦らされます。

途中で我慢できませんでした。

早送り等せずじっくり見てほしい。

本田莉子のカラダもエロい。

エロさ全開

ここまでエロい表情とセリフがポンポンと出てくる演技力がすごい。

もう男のツボを理解していてそこを責めるテクニックがベテランそのもの。

主観の撮り方もうまいです。

痴女本田莉子!

息子の嫁が義父を誘惑して完全に虜にしてしまう傑作です。

本田莉子さんの痴女っぷり、怪演が素晴らしいです。

とっても良い嫁ながら、胸元が丸出しでミニスカの格好で誘惑するところから始まり、だんだん関係が深くなり、他人(息子)とのセックスを見せつけられ、エロエロランジェリーで責められる、このシリーズの王道ストーリーです。

なんと言っても本田莉子さんのエロさが最大限に引き出されていて、ずーっと楽しめました。

後半のエロエロランジェリーは本当に良くエロく、それでいて本田さんの身体が全くランジェリーに負けておらず、素敵に似合っていました。

最高!!

このシリーズで久しぶりの最高の出来だと思います!(本田莉子ちゃんの演技が上手いせいかな)寸止めマニアのツボをしっかりおさえてました。

本田莉子ちゃんのアドリブなのかどうか分かりませんが、きっと頭のいい子なんでしょうね、自然にセリフが流れてて全然違和感なく楽しめました。

次回作に期待します!!

最高の痴女

誘惑の仕方をわかってる女優さんです。

焦らし方が半端ないです。

本田莉子のフェロモンが爆発してます。

何度でも抜ける作品!!痴女作品のなかで間違いなくトップスリーに入る良作です。

評価が高いのでDELしたけど…

本田莉子の単体を見るのは、初めてかな。

なんとなく熟女なのかなと思っていたら、1991年08月06日生まれなんで、まだ24歳かぁ。

映像が綺麗でした。

よく、赤みがかったり緑がかったりして、肌の感じが変に映る作品って多いという印象だけど—-本作、niceです。

ただ、中身は、最後の絡みはniceだったけど、他のはイマイチ。

小悪魔チックな息子の嫁

やっぱりこの人は凄いと思う。

スタイルのよさもさることながら、演技も結構いける。

誘惑する時の表情もそそられる。

今回は息子の嫁設定、小悪魔な美女として魅力が全開。

こんな嫁がいたら恐らく辛抱たまらないだろう。

家の中ということで露出の多い大胆な格好もハマっている。

ラストの黒いセクシーランジェリー姿は、美肌な彼女の魅力をこれでもかと引き出している。

寝取り寝取られとは違う、自分の欲求を満たすために男を弄ぶ魔性の女、といった所かな。

最初っからエロモード全開かよ。

この女優は好きなんだけどシチュエーションが自分には全く合わなかった。

義理の弟とかならまだ許せるけど義理の父といきなりそんな展開?やる前から勃起させてんなよ。

しらけるんだよな。

長時間作品なんだから焦って作んなよ。

徐々に高めていけよ。

展開考えて。

ちょっとお義父さん、どうしたんですか?とかもしかして私のこと好きなんですか?とかエッチしたいとか思ってるの?とかいろんなシチュエーション考えろよ・・・ったくもう。

本番まで2時間をどう捉えるか?

寸止め焦らしで長尺。

でもエッチまではちと長く感じで(シチュエーションごとに抜いてはくれるなら、前半で一つ山場があっても)。

3時間持たせられる本田莉子は確かに凄いが2時間にまとめる位で(3時間焦らしはダルい)。

ちょっとハードルが高くなってたので評価もこんな所
本編はこちらから