【杉浦あみ】後半の2回のからみは良いです。 – 女子校生監禁凌● 鬼畜輪●31 杉浦あみ

本編はこちらから

抵抗感がいまいち

女優さんは細くてきれいなステキな娘です。

ただ,抵抗する演技が中途半端で,やめてやめてに本気度が足りないのが残念でした。

天井から両手をつられたシーンが,彼女の身体の美しさを際立たせてよかったのですが,おsのシーンも中途半端に終わっちゃいました。

残念。

壮絶な絶望感

何年経っても、実用に耐えるAVなんてそうそうないですが、これはまさにそれです。

まず、悲鳴が良い。

いつまでも耳に残る物悲しさです。

そして抵抗空しく中出しされ、力尽きた杉浦あみの乱れ髪の向こうの見える涙は死夜悪シリーズ随一と言ってよい、壮絶な絶望感に満ちています。

アタッカーズの隠れた名作ですね。

これは名作。

何回も見返す作品はそうそうないですが、これはまさにそれです。

後半の2回のからみは良いです。

昔の作品ですが、後半の拘束レ●プは良いですね。

車椅子に縛り付けてバックから中出しで、期待を裏切りません。

女優さんもしっかり抵抗しています。

最後のベッドに拘束してのレ●プも良いです。

正常位で相手を睨みつけ、抵抗するも容赦なく中出しです。

拘束レ●プが好きな人にははまると思います。

本編はこちらから