【村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)】この作品自体がひとつのメタファー? – 熟女レズ 美熟女レズビアン エクソシストに奪われるヴァンパイアの誇り

本編はこちらから

ダメだダメだ

足りない感が強い作品。

歳だからテンポ悪いのはわかる。

緩急が無いのはダメだと思う。

ずっとスローにエロさもなく、ただ絡んでる感じの作品でした。

やっぱ片方を若い子起用した方が良いのでは?

夢野まりあのレズ作品希望

まぁ、ストーリー云々は置いといてこの作品のメインは夢野まりあの爆乳を楽しむこと。

夢野まりあは見たいが、男が邪魔で・・・といつも嘆いてた人にはドンピシャ。

この作品自体がひとつのメタファー?

夢野まりあのモンスター化が止まるところを知らない。

時々見せる可愛げのある表情や声のエロさは変わらないと思うところもないわけではないけれど…作品中、村上涼子に「元のまりあさんに戻って…」と何度何度もも言わせている。

これは何なのだろう?この作品自体がひとつのメタファー?とにかく、夢野まりあである必然性がなく、盛り上がりに欠ける作品としか言えない。

最後の村上涼子の潮吹きが数少ない見せ場とは…
本編はこちらから