【松本菜奈実】迫力満点。気持ちよさそう。 – Jカップグラドルの爆乳ちんしこサポートMAX 超密着!迫力接写スペシャル 松本菜奈実

本編はこちらから

女優にと言うよりメーカーに対して

デビューから移籍してまもなくの間はどの様なAV女優に成長するのか楽しみだったが、これと言って変化はない。

作品も『これは楽しみなシチュエーション』とか『次の作品はこんな新しいプレイが』とかは一切なく、作品の殆どのシーンをパイずりと乳射につぎ込む。

この子の作品はどの作品もプレイ内容が同じで、次の作品に対する期待やワクワク感が全く無くなる。

「どうせ、今回も少しS気味のパイずりシーンがあって、胸に出すんでしょ?」みたいな。

胸が売りではあるが、胸に頼りすぎる、胸しか売り出せないなら、近いうちに沈む恐れがあると思う。

ななみんは悪くない

私は「主観」=「絡みを自分自身で行なっているかのように投影できるような作品」と解釈していますが、「主観」というよりは、「男優の顔と声が極力入らないように、なるべくななみんの顔・おっぱい、お尻、おま◯こを強調しました」というような作品に感じました。

ちなみに男優の顔は度々映りますし、声もフィニッシュの時や息遣いが少々入ります。

私の解釈で主観とは少し離れたカメラワークが、待望のななみん主観物に歓喜したギャップが大きくて残念な気がした作品でした。

しかし、他の作品に比べるとななみんの顔・おっぱいのアップはやはり多いですし、ななみんが画面越しに観てくれているこちら側に「ななみんでいっぱいシコって!」など様々な隠語でちんシコをサポートしてくれるのは興奮しました。

さて、次回作はななみんのパイズリフェチ物です。

パイズリ好きの私からしたら、間髪いれず続けて待望のフェチ物でまた歓喜です。

今作もですが、パケ画の破壊力とタイトルに既にノックアウトです。

今回は個人的には少々期待外れでしたが、次回作にも期待しています。

迫力満点。気持ちよさそう。

接写にこだわってるので、松本菜奈実ちゃんのおっぱいの迫力がすごく伝わってきます。

おっぱい、乳首、お尻、オマ〇コ、迫力がすごいです。

パイズリでいうと、巨乳の子はよく乳房の下にチ〇ポを挟んで刺激してくれますが、これ、実際してもらうと気持ちいいわりに視覚的にあまり伝わってこないことが多いです。

ところが、接写するとよく見えるのですごく気持ち良さそうです。

彼女は接写作品向きかもしれないですね。

すごくいいです。

本編はこちらから