【柏木もも】ヤリマンの女神様が浮気相手を虜にする – 寝取らせ…清楚なGカップ妻が背徳感の快楽を知り淫らな姿を初めて曝け出す 柏木もも

本編はこちらから

乳輪乳首が濃茶~!!

この女優は乳輪乳首が濃茶色していて、ヤリマンなおっぱいが揺れている。

マンコもヌレヌレ。

バイブで攻められ、エロチックな喘ぎ声にアヒーアヒーっとマンコが痙攣状態に。

やっぱりこの女優さんには悪くないけど作品自体がちょっと違うかなと思いましたね。

他の作品が気になりますね。

話に深みはないが

このメーカーらしい、話の内容に深みやら含蓄やらといった要素は一切ないのだが、女優さんがよくてそういう不満が気にならない。

ももちゃんは以前と比べ大人っぽくなったというか、妖艶な小悪魔っぽさがにじみ出ており、見ようによっては広瀬すず似なとこが、結構興奮できます。

寝取り役でよく登場するおっさん相手にベロチュウもがんばっており、なかなかいやらしい。

可愛いお顔の割に遊びすぎなのか、少し乳首が黒いなと思いますが、いい体してます。

なかなかの注目株

ヤリマンの女神様が浮気相手を虜にする

Gカップの現役女子大生「柏木もも(横川あいの)」主演による寝取られドラマ。

突然「インポ」になった夫を心配するヒロインの若妻「もも(柏木もも)」。

AVを観ても「無反応」の彼に「病気だから仕方ない」と優しい言葉をかけるが、内心は、セックスレスの生活に欲求不満気味。

そこで夫が提案したのは、「寝取らせプレイ」によるショック療法。

愛する妻が目の前で他人に犯●れることで、長らく眠っていた性欲を呼び覚まそうという狙いである。

もちろん、妻の方は、この提案を全力で拒否。

その晩、夫に夜●いをかけて「夫婦間での解決」を試みるが、あえなく失敗に終わる。

いよいよ「万策尽きた」もも嬢は、「1回だけ」という条件つきで、「寝取られ」による再起の可能性にすべてを賭ける。

相手に選ばれたのは、隣人の中年男「ニシモリ」。

妻子持ちのニシモリは、一度は柏木夫婦の申し出を断るが、「柏木の夫が勃起した時点ですぐに終了」という条件つきで、挿入ナシの疑似セックスを承諾する。

部屋の片隅に陣取って、布団の上の二人に「指示」を飛ばしていく夫。

最初は「良識者ぶっていた」ニシモリであったが、まだ二十代と若いもものフレッシュな裸体に興奮を隠せなくなる。

フ〇ラチオまで見せつけてもまったく「ピクリともしない」夫の股間。

覚悟を決めたもも嬢とニシモリは、ついに「チ○ポ挿入」という一線を越える。

久しぶりのセックスは快感が強すぎたのか、次第に夫の存在を忘れ、ニシモリとのセックスに没頭する彼女。

結果は、「あと一歩」で勃起には至らず。

そして、ここでストーリーは「予想外の(ある意味、予想通りの)展開」を迎える。

「ももの若い肉体が忘れられないニシモリ」と「ニシモリのチ○ポの感触がマ〇コから消えないもも」の性欲が一気に燃え上がる。

夫が不在の家で、「誰に見せるわけでもない」二人だけの淫らな時間。

ヒロインを演じた「柏木もも」は、清楚なルックスで「経験人数200人超え」のエピソードを持つ、AV史上もっとも美しい「ヤリマン」の女神(通称、サセ神様)。

本作でも、素人時代に「数百本の肉棒と交わった」魔性の肉体で浮気相手のニシモリを完全に虜にする。

本編はこちらから