【柴咲ユウ】女優ではなく素人の作品としてみれば秀逸 – ボインのホンネ 柴咲ユウ

本編はこちらから

巨乳ファンのホンネ

正直、柴咲ユウの作品に「アタリ」は一つもない。

ジャケットの「爆乳」に期待して観ると、そのあまりの「テンションの低さ」にムスコも萎える。

やってる本人が楽しんでない以上、観てる側だって楽しめるわけがない。

それでも新作が出るたびに観てしまうのは、「エロ乳輪のHカップ爆乳」の持つ可能性に期待しているからである。

もっともっとテンションをあげてくれ~。

彼女にはぜひ「メジャーデビューの意地」を見せてもらいたい。

ものすごい巨乳

ユウタンの巨乳はものすごいです。

何がすごいかというとその大きさと乳房のどす黒い色。

内容は普通の単体女優ものと変わりません。

なので、内容は期待できるものではありません。

大好きですけど

デビュー時の乳首の色も気になっていましたが、この作品ではさらに黒くなってますね。

まるで妊娠でもしてるかのように。

内容は、じっくりおっぱいを眺めているのが好きな人にお薦め。

乳首は黒いけれど、魅力的なオッパイ

大きなオッパイに黒い乳首。

乳首の色は好みが分かれるかと思いますが、大きなオッパイは魅力的です。

この作品は、彼女の最大の武器であるオッパイに焦点の当った内容となっています。

会話がはっきりしない女の子ではありますが、初々しく、高感を持てました。

私は、満足出来ました。

女優ではなく素人の作品としてみれば秀逸

この子はセックスは好きな方だからAVに出演したのだろうが「演出」というものは全く考えていないので演技はゼロであるが言い換えれば100%リアルな反応でありAV女優の作品ではなく素人の作品と思えば極上のオッパイをした極上の素人の極上の作品と見ても何ら不自然はない。

馬乗りパイズリで挟射された後の表情は人によっては好き嫌いがあるだろうが陵●された後のグッタリ感が出てて興奮した。

本編はこちらから