【栗山香純】可愛くて淫乱臭のする女性 – 近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 栗山香純

本編はこちらから

夫の眼を盗んで、玄関で、浴室で、リヴィングで義息とまぐわう

キッチンで食器を洗う「栗山香純」。

義息「雄一」(柏木純吉)と見つめ合い、尻を触られ、舌を絡める。

老眼鏡を探す夫「賀一」(幸野賀一)が入ってきて、2人は体を離す。

香純の代わりに食器を洗う賀一を置いて、2人はリヴィングで抱擁。

賀一に見つかることを恐れて玄関ホールに移動し、べろキス。

ピンクのエプロンを脱がされ、グレー地に白い花柄のミニスカをまくられて生尻を揉まれる。

ピンクの半袖シャツをたくしあげられて胸をしだかれる。

股間をさすられて薄桃色のショーツに手を挿れられる。

ブリーフをさする。

ブリーフを下ろして即尺。

シャツとブラを取って乳首を触らせながら、口内射精される。

和室でミニスカとシャツとブラとショーツを取って、白いショーツとスリップに着替える。

覗き見て乱入した賀一に、唇を重ねられる。

スリップをはだけられて乳首を吸われる。

股間をさすられて口を着けられる。

ショーツを下ろされて指マン、即舐め。

即尺して、69。

正常位、騎乗位、前座位、後背位、伸脚後背位、正常位で中出し。

盗み見る雄一と、視線が合う。

湯船に浸かれば、全裸の雄一に乱入される。

「父さんと何でHするの、僕がいるのに」と唇を貪られる。

尻たぶを舐められ、指マンされ、乳首を吸われる。

手コキ、吸茎、乳首コキして、舌射される。

サイド・テーブルを拭けば、背後から雄一に抱きつかれる。

ソファで舌を絡め、ベージュのタイト・スカートをまくられて股間をさすられる。

白地にピンクの花柄のショーツに手を挿れられる。

太腿を舐められる。

賀一がダイニングに入ってくると、雄一は香純の脚をマッサージするふり。

テーブルにノート・パソコンを置いて仕事を始めた賀一の眼を盗んで、香純は雄一に内腿をねぶられる。

ショーツを下ろされて即舐め。

仕切りのカーテンを半分ほど引いて目隠しした雄一に、白地に茶の横縞の半袖シャツと、白いキャミソールをたくしあげられて、ブラをはだけられ、乳首を吸われる。

指マンされて、即尺。

後背位、後座位、松葉崩し、後背位、背面騎乗位、正常位で突きまくられて、掌で口を塞いで必死によがり声を堪える。

賀一がダイニングを出ていくと、香純は雄一にガン突きされて「あぁイッちゃう、あぁイッちゃう、あぁ出ちゃうよ、出ちゃうよ」「あっ、あっ、あっ、あぁーっ」と膣内射精され、べろキス。

タブーを無視して,息子とSEX

エッチの相手は,そりゃオジサンより若い男の方がいいに決まっています。

でも,母子相姦は・・・。

美熟AV女優の栗山香純が,そんなタブーを無視して,息子とSEX。

初めは,夫の留守中に絡んでいたけど,次第に我慢が出来なくなり,隣に夫がいようが密かにエッチ。

かなりフェラは上手いです。

そして,何よりSEXが好きな香純のオ○ンコは,百戦錬磨の穴に形成されていて,可愛いお顔に反して,たぶんエログロの極致でしょう。

グロすぎるオ○ンコを間近に見なければ・・・,いい女です,栗山香純。

可愛くて淫乱臭のする女性

とりあえず可愛い。

メイクによっては女子大生で通るかもしれない。

ここではきちんと義母と妻を演じておりお母さんらしさも出ている。

玄関で義理の息子が我慢できなくてむしゃぶりつき香純がたしなめて濃厚なおしゃぶりをするところは何度も抜けた。

カラダも綺麗でいい女だ。

本編はこちらから