【桜一菜】AV界アドリブ最弱王「桜一菜」の魅力 – 凌●指令、24時。 5つのMISSIONをクリアせよ! 桜一菜

本編はこちらから

桜一菜好きなら

SMシーン有りで必見

つまらなかった...

最初の任務から面白味がなかったので、早送りで流してしまいました。

後半、少し気になる場面もありましたが、最初の印象が悪かった...

AV界アドリブ最弱王「桜一菜」の魅力

「元NHK出演タレント」として鳴り物入りでデビューした「桜一菜」ではあるが、アドリブに弱く、淫語ひとつ満足に言えない事からすぐにメジャーの表舞台から消える。

そんな彼女に5つの「エッチな指令」を与えて、「アドリブ力を強化しよう」というスタッフの親心(?)が垣間見える企画。

「野外おもらし」ではただ恥ずかしがるだけで、「ザーメン一気飲み」では、ひたすら顔をしかめている。

「アナル拡張」ではじっと我慢の子であった。

ここまで来ると、この「リアクションのダメさ加減」が、逆に、「桜一菜の味」に思えてくる。

「演技臭い演技」を一切せず、嫌なプレイの時には本気で「嫌な顔」をするストレートさが彼女の最大の魅力。

もっとも、その魅力がメジャーの舞台では理解されなかったのだが・・・。

本編はこちらから