【桜木凛】足舐めシーンが良い。 – 奴●ソープに堕とされた女教師8 桜木凛

本編はこちらから

堕ちていく様子が描かれていてよかった

流れは従来の作品とあまり変わらないが主人公(桜木凛)がソープ嬢へ仕込まれていく過程がじっくり描かれています。

フェチ客の嗜好に嫌がりながらも応えているシーンや、ソープ嬢に変わるシーンも加わり、これは良いと思います。

収録時間がシリーズ最長ですが、堕ちていく様子、悲哀がじっくりと描かれていて良かったです。

あと桜木凛さんは身体も綺麗に写っていますね。

足フェチには最高。

ソープ嬢の落とされ、仕込まれていくシーンはいつも通りで何の思いもない。

今回の見どころは、何度もイカサレルシーン、そして、足フェチにはたまらない、足舐めシーンがじっくりあると言う事である。

新しい責めがあり楽しめました

匂いフェチや強●オナニーなどの新しい責めも良かったですが、おばさんや教え子の女子高生などの女性による言葉も含めた責めが私的には極めて満足行きました。

女優さんの肌の綺麗なところがHDによく映えました。

普通

うーん…悪くはないんだけど何か収録時間の割りに物語が薄い。

悲壮感にも乏しいんだよなぁ。

思いがけず、犯●れ美人

凜さんは顔立ちも身体も端正で小さめで可愛いので、嫌がる表情もキレイだし、イクときの身体もキレイで、汚い男たちからどんなに汚されても、悲壮感以前にエロく映えている。

見所は前半の、長々と、とことんレ●プされる場面で、堕とされれば堕とされるほど美しいまま、エロく魅力を増していく。

まさか、これほどの犯●れ美人とは思わなかった。

控えめなよがり声もポイント高い。

足舐めシーンが良い。

こういうビデオは奥さんとは決してできないような変態プレイがないと駄目だ。

このビデオは足舐めシーンが有って良かった。

もっと女優に止めてと言わせるべきだったし時間も半時間以上あるべきだった。

さらに高いピンヒールサンダルを履いていないし赤いペディキュアを塗っていなかったところがこの監督はわかっていないと思った。

本編はこちらから