【梨杏(江住梨杏)】黒ギャルAV女優&白ギャルAV女優 – BLACKギャル VS WHITEギャル タイマンレズFIGHT! MOKA&RIAN

本編はこちらから

全体的に満足のいく内容だけど

最初から激しいキスをするのでキス好きの方には良いと思います。

とにかく梨杏さんの舌出しが凄いです。

モカさんは出してはいますがおとなしめ。

梨杏さんが凄すぎるというのもありますが、何度か「もっと舌出しなさいよ」と梨杏さんに言われているのでモカさんの舌出しについてはやや消極的に映ります。

全体的に満足のいく内容で悪くはありませんけどモカさん見たさに購入したためか何か足りないような感じがしました。

すっきりしない

これは本当に井坂監督の作品かと疑ってしまう。

バトル物なのかツンデレ物なのか、何を撮りたいのか分からない。

バトル物なら先にイカせた方が勝ちみたいな激しさは無いし、ツンデレ物なら相手に対する優しさや愛を全く感じられなかった。

プレイ中の会話も『気持ちいいんでしょ』『気持ちくないし』ばっかり。

終わり方もそれでどうしたの?って感じで。

もっとお二人の内面的な心情が表現して欲しかった。

最初から結果が見えていて・・・・

モカさんと梨杏さんどちらもとても魅力的で質の高い絡み合いでした。

ただ、これは普通にレズの絡みとしてみた場合の話レズファイトとして見た場合は寂しい内容でした。

シーン1で明らかにモカさんが強いと言うのが明白に成りシーン2でモカさんが攻めをセーブして梨杏さんがポイントシーン3は責め合いと言えば聞こえは好いのですが、体位が落ち着かず、アレヤコレヤと攻め方を変えて最後はモカさんが攻め落とすと言うワンパターンな物せめてシーン3だけでもそれぞれに4、5回絶頂し合いならまだ見れる物を・・・と思いました。

プロポーションに身長を揃える初歩の初歩に手を抜いたレズファイトの基本が解っていない作り手は廃業しましょう。

友だちレズのファン向け

実際はかなり仲がいいと思うわ、この2人。

レズの親密さ、相性の良さはごまかせない。

キスにも舐めあいにも言葉遣いにも、相手への思いやりが感じられる。

その分、バトルとかタイマンとかいう部分はどうしてもウソくさくなる。

本気でケンカするような相手とは濃密なレズは無理だろうし、難しいところだろう。

ガチなキャットファイトのファンには物足りないと思うが、逆に友だち系のレズもののファンには楽しめる内容だと思う。

設定のおかげでツンデレ風になったのも個人的にはいい感じだった。

ファイトには、なっていないので・・・

BLACKギャル(MOKA)VSWHITEギャル(RIAN)のレズバトルですが、貫禄のあるBLACKギャル(MOKA)に終始押されっぱなしバランスから見ても、WHITEギャル(RIAN)はギャルとしては、ちょっとひ弱な感じなのでWHITEギャル(RIAN)が中盤の後半で反撃を一部してましたが違和感有でした。

BLACKギャル(MOKA)が圧勝!の方が寧ろ良かったかも?

モカさんに

余裕があり過ぎてて、タイマンレズFIGHTっぽさが無い感じがします。

普通のレズ作品としては、まぁまぁといったとこでしょうか。

ありきたり

監督はストーリー性を台無しにした。

ただ交代に行かせ合いをするだけで台本セリフが悪すぎ。

女優の二人は顔、身体とも上等だったので監督の無能力さで折角の女優が生かされていなかった。

黒ギャルAV女優&白ギャルAV女優

黒ギャルAV女優,MOKAと白ギャルAV女優,梨杏のレズバトル。

クラブの店長に扮した梨杏と客のMOKAがイベントの主役をかけて絡み合う設定。

MOKAが宣戦布告して,バトルがスタートし,舐めて,擦って,ほじってイカせ合う二人。

でも,全体的に何かしっくりこない。

もっと,玩具でズコズコしたりして,ハードに絡んで欲しかった。

・・・梨杏が負けたら,店長の座を譲り,MOKAがか負けたら店への出入り禁止。

そのくらいの意気込みで絡んで欲しかった。

本編はこちらから