【森沢かな(飯岡かなこ)】客観的には4☆だが、、、 – ネトラセーゼ 医者の男共に妻を寝盗らせる話し 飯岡かなこ

本編はこちらから

可愛い感じで

飯岡かなこさんって、前々からなぜか見た目が苦手で…面長すぎるからなのか、髪型の問題なのか、顎の形のせいなのか。

でも、この作品は可愛い感じに撮れててよかったなと。

そしてストーリー的にも、上手くひとひねりした寝取られ話になっていて、こちらも高く評価できると思います。

客観的には4☆だが、、、

医者である夫は宿直中に医者と看護師の会話から、妻が医者達のマンコだった事実を知る。

その内の一人(島田)は元彼で、島田の命令で他の医者とも寝ていたという。

なお、自分からセフレにしてくれと言っちゃう級のヤリマン。

1、島田と医者A・3PSEX(過去話)2、島田とSEX(現在話)の2カラミ。

夫による寝取らせ(現在)と元彼による寝取らせ(過去)、まさか二つの寝取らせ演出とは恐れ入った。

飯岡かなこさんは他にも寝取られ系の作品に多く出ていてその辺の演技は流石。

一回目の過去話Hでは戸惑いつつも感じる艶技がバッチリ。

ただ、メインとなるはずの現在編はイマイチ…。

理由は、・夫より~等のNTR系台詞がほぼ0・前作まではあった覗いている夫(カメラ)への視線が無い・過去に散々体を重ねた相手なのでやり慣れた感のあるSEX・ヤリマン設定も手伝って背徳感が感じられないといった所。

SEX自体はエロいしストーリー設定自体は秀逸だが、SEX中の演出が足りずNTR感が希薄。

そこらへん物足りずヤリマン設定も好きじゃない為、個人的には3☆評価です。

本編はこちらから