【毛利杏樹】過去の遺産になりつつあるメーカー – RED MONSTER AQUME 絶望の狂乱[ラスト・オルガ]〜哭き堕ちる女体の悲劇〜 第壱話 クスリと快楽の生贄回廊 毛利杏樹

本編はこちらから

絶叫とともにイキまくり

スレンダーで引き締まったボディーをしています,毛利杏樹。

下腹に刺青をしているし,素のお顔を見ると,案外イケイケ系のネエさんか?小顔で遠野○ぎこ似のお顔をしていて,個人的にはタイプです。

監禁,緊縛,拘束され,オ○ンコ中心の全身攻めを受けます。

電マでのクリ刺激&電動ドリルバイブでの膣内攻めのシーンは,超ハード。

絶叫とともにイキまくります。

ド派手に潮を噴かないけど,マン汁を溢れさせ,オ○ンコ撃沈です。

チ○ポとの絡みでも,きっちりイッています。

普通のエッチも見てみたい女です。

身体はコリコリ良い感じです。

スレンダーでコリコリした感じの身体にピンとたった乳首がHです。

下腹のセンターに蜘蛛の絵がまたHです。

目をつぶってあーうー言う姿がHです。

こんなんけっこう好きです。

過去の遺産になりつつあるメーカー

うーん、なんか映画チックな加工とかあったけどむしろ手ぶれで酔った。

プレイは、大げさな反応。

メリハリがない。

すべてアギャー。

ゴールドマンとか感覚へんだなーって思ってたらやっぱり頂けないのを再確認できてよかった
本編はこちらから