【水原たま】つい苛めたくなる女の子 – たまらないほど愛しくて

本編はこちらから

つい苛めたくなる女の子

一本撮ってみて、撮る側もたまちゃんを萌えさせるシチュエーションというのが解って来たのだろう。

きっちり並べた4FUCKのうち、三発がソフト強●。

たまちゃんは女じゃなくて女の子。

つまり玩ばれるのが光るタイプで、インサートが始まるやまともに言葉を発せられなくなる反応から、その喘ぎ声、身を守るような仕草といい、要するに陽根保有者なら誰しも多かれ少なかれ心に抱いている嗜虐心を実に上手く煽り立てる身体とFUCKスタイルだ。

M味だけど、ハードでマニアックな方へ往ってない一般感応範囲。

お薦めは畳の上にたまちゃんの細っこい身体を押し拉ぐ三番目のレイプ。

ただ、シチュエーションの構築は全くお笑い種で、それぞれのFUCKにほんの瘡蓋みたいにくっ付く程度。

強●なのに、たまちゃん、とっかかりで笑ってないか?。

彼女の最強作はGoldenCandyの名シリーズ『学校でしよう6』だ。

併せてご覧あれ。

本編はこちらから