【水咲カレン】迫力の – 喰い込みはみ乳の無防備な爆乳人妻 水咲カレン

本編はこちらから

逆パケ写マジック

水咲カレンさんは初見でした。

パケ写の印象から、「シャープ」でキリッとしたS女を想像していましたが、ソフトな感じでしかもどちらかと言うとM女ですね。

性的感受性は高く、受け身な感じで男に尽くしそうな印象を受けました。

今作は2時間半の作品なのに3回しか本番が有りません。

どうせなら、通常のOPPAI社の収録時間の2時間で3回の本番でも良かったのでは?OPPAI社ですからストーリーは有って無いようなものですし…。

意外と若くて引き締まったボディのカレンさん。

カレンさんの他作も観たくなりましたね。

なんじゃ、こりゃあ!?

無防備な人妻っていうのは家では下着でいる人妻のこと?元彼との一戦のあとカレン嬢のいう何、これ?ていうOPPAIらしいハチャメチャの設定です。

だから、近所の変態親父とも義理の息子ともいたしちゃうわけで…身体のエロさでは申し分のない水咲カレンちゃんなのにいたしてない、エステ勧誘の絡みにそそられたのは、あくまで真剣な男優に天晴れです。

ただカレンちゃんとのSEXをみせるなら、立派なスタジオを借りてくだらない人妻のシチュエーションを作るより、本人も好きだって言うコスプレを取り入れて欲しかった!特に洗濯機のうえにタオルを敷くぐらいなら近所の変態親父はいらない。

迫力の

迫力のおっぱいが魅力のカレンちゃんエッチの内容も非常に良いですね
本編はこちらから