【水嶋アリス】タイプではなかった良品。 – 縛り拷問覚醒 割れ目浣腸遊戯 水嶋アリス

本編はこちらから

まずまずの出来か

水嶋アリスさん・・なかなかよい。

題名と中身は全然違うが、アリスさんを眺めている分にはそれなりに良いのではないか。

割合に全裸シーンが多いのも、彼女のからだを見られるから良い。

まずまずの出来だと思う。

一方、題名に「縛り」と言うからにはきっちりと縛ってほしい。

緩んでしまう縄など、不細工以外の何物でもない。

自分が緊縛師として出演したいくらいである。

出来ないのなら、後ろ手・胸縄・・くらいなら、練習したら緩まないと思うが。

タイプではなかった良品。

お顔もカラダもタイプではない「アリス」嬢。

馴れている筈の、拘束凌●でも浣腸脱糞でも頑張って抵抗しております。

割れ目を開かれた上での開脚拘束放尿は、珍しくもあり秀逸であった。

また、本射2発による口開け舌出しの従順なお掃除が素晴らしかった。

(虫歯治療痕は除く)
本編はこちらから