【水澤まお(永沢まおみ)】非日常が日常の世界 – チ○ポ、マ○コが女性の日常用語 淫語しか言わない世界

本編はこちらから

淫語痴女だらけの世界

最初の看護婦さん(桐原さとみさん)はとても良い感じです。

病院に来た患者が「風邪っぽいんですけど」と受付で言うのに対して、真面目な表情で「じゃあ、チンポがちょっとフニャチンな感じですか?どうでしょうか、チンポはギンギンですか?」と聞いたりして、そのまま手コキに入っていきます。

確かに、日常の中に淫語が満載という感じです。

ところが、その後は全員、女の子が積極的に淫語を言いながらいやらしく(非日常的に)迫ってきて、そのままヤられてしまう、というパターン。

『淫語大好きな痴女だらけの世界』というタイトルならぴったりだったと思います。

そういうわけで少しがっかりしましたが、淫語痴女ものとして見ればそこそこです。

ちなみに最後の女子高生は、せっかくかわいいのに、手コキ・顔射・オナニーだけだったので、本番があったらもっと良かったかなと思います。

アイデアに期待しただけに残念

最初のナースの手コキシチュエーションは、「日常のなかで淫語を話す違和感」があり良かった。

が、その他は途中で“単なる痴女”になっていて、“日常”でも何でもないのが残念。

また、肝心の淫語ボキャブラリーが少ない。

『きん○まパンっパンね』『チクビびんびんよ~』など、どんな作品でも聞く耳慣れたフレーズばかりで、工夫があまり感じられない。

ドグマの淫語作品のように、やりすぎなくらいオリジナル淫語満載ならば、エロくなくても笑ってしまえたかもしれないんだけど。

このメーカーの芸風的に、エロorギャグという意味でも、これはどっちにしろ中途半端かな、という感じ。

ダメ

芹沢つむぎ目当てで購入。

Wフェラしてフィニッシュは顔射。

やはり本番無しはつまらん。

おっぱいもロクに見えない。

セリフ効いており、いやらしさ増し増し

1)桐原さとみ。

風邪の診察で、手コキ口内射精。

2)Maika。

「手術予定の西田さんなんですが・・・」「あぁ、西田さん。

初診の時、私のおまんこに、ちんかすベットリ付いた勃起ちんぽ突っ込んできた、あの西田さんですね。

すっごい大きいちんぽだったから、よく覚えています」Maikaちゃんのセリフ回し上手。

自然な会話でいける!先生誘惑し「グチョグチョのおまんこにぶちこみたくて、しようがないんでしょ」淫語最高!手コキしまくり。

高速手コキフェラ抜き口内射精。

3)桐原さとみMaikaの、Wフェラ最高!他、水澤まお芹沢つむぎ等、豪華キャスト。

書きたいが、文字数少なく割愛。

総じて、セリフ効いており、いやらしさ増し増し。

起用女優陣良く、プレイも楽しめた。

☆7つあげたい作品!

非日常が日常の世界

?病院で女医とナースが・・・当然のごとく淫語が飛び交う常識では考えられない病院。

淫語パワーがスゴい診察だ。

患者にナースがマンコを舐めさせ、女医がハメるという・・・マジ戸惑う。

?家でお姉ちゃんが・・・エロおかしなこと言うお姉ちゃんだ。

淫語で弟を誘惑。

さらにお父さんまで翻弄するドエロぶりがヤバすぎる。

姉弟ファックでは騎乗位の腰ふり激しく、大量の潮を噴射!?学校でクラスメートが・・・自習そっちのけで勃起チンポに夢中のJK。

2本のチンポを美味しそうに舐める。

徹底されたカメラ目線がイイよ。

最後はオナ失禁を豪快にブッ放つ!
本編はこちらから