【水野はるか】マニアック – 猟奇の檻6 水野はるか

本編はこちらから

よくわからん

何がしたいのかよく判らぬ作品です。

ジャケ買いして冒険したい方はどうぞ。

やめてぇ~、許してぇ~の人為的音声効果が最高

20年以上も前のビデオのアート作品から、ネチネチと女の子をなぶりものにする、設定が大好きです。

特に乳首をクリップで挟むシーンのベスト10の1つです。

他の「猟奇の檻8瀬戸内明日香さん」、シネマジック作品の「悦虐の堕天使玲18才片瀬あきらさん」は私にとって、保存ものです。

ピンクの照明

何かをごまかそうとするような変なピンクの照明が逆効果。

もったいぶった前振りも盛り上げ効果を狙ったのかも知れぬがじれったい。

責めもハードじゃないし、女優のレベルも含めよくて「普通」か。

針金がわからない。

つなぎ目のところに肌があたると痛いでしょう。

それを気にしてか絡むのも弱め。

とにかく女優と距離を置きすぎ。

縛った女を男優が濃厚に絡むのはもう作れないのでしょうか?

可愛い

あまり感じる事ではないがこの女優さんは声が可愛いと思った。

ネチネチ責めて反応する声が可愛い。

マニアック

最初の子の縛られ方がいい、身動きできない状態でボロアパートに転がされてもがき、そこへ変態オヤジ登場、まではとてもワクワクする展開です。

が、オヤジは針金マニアで女の子を針金でぐるぐる巻きにしていくのですが、これがマニアックすぎて退屈でした。

二人目の子はあまり印象に残りませんでした。

本編はこちらから