【水野朝陽】ゾクゾクする – 淫語大好きお姉ちゃんの寸止め射精コントロール 水野朝陽

本編はこちらから

弟に独占欲を抱く姉

1日目、恋人に振られた「美佐男」が、実家に帰る。

両親はすでに亡く、1人で実家を守る姉「水野朝陽」に迎えられる。

浴槽で陰茎を洗った美佐男が、泡をシャワーで洗い流せば、朝陽にカーテンを開けられる。

首輪を嵌められて裸で朝陽の部屋に引きずり込まれる。

ベッドで陰茎や乳頭を弄られて、乳頭や腹や脚や腋の下を舐め回される。

舌を絡められながら手コキされ、睾丸や陰茎をしゃぶられる。

朱色のスカートをまくって尻を見せつけた朝陽は、紺地にオレンジの縦縞のノー・スリーヴのシャツをたくしあげて胸を露出。

スカートと、シャツと、白地にオレンジの花柄のショーツを取って、小陰唇を広げる。

ブラを外して乳を揉む。

朝陽にマンコキされた美佐男は、対面騎乗位、背面騎乗位、正常位で腹射。

陰茎にコイル型の貞操帯を嵌められて小さい南京錠を掛けられる。

7日目、トイレで放尿して出れば、朝陽の部屋に連れ込まれてシャツの上から乳頭をさすられる。

シャツを脱がされて乳頭をつままれ、ねぶられる。

南京錠を開けられて貞操帯を外され、唾を亀頭に垂らされて手コキ。

レモン色の半袖シャツと白いストラップレス・ブラを取った朝陽の、乳首を吸う。

乳首コキとパイズリと手コキでイキそうになると、手を離される。

また貞操帯を嵌められる。

15日目、自室のマットで眠れば、朝陽に蹴られて起こされる。

シャツとショート・パンツを脱げば、鎖を引かれて上体を起こされる。

べろキスされて陰茎を弄られる。

紫のノー・スリーヴのセーター、青地に紺の花柄のブラ、紺のスカート、ショーツを脱いだ朝陽に、唾を亀頭に垂らされる。

貞操帯を外されて手コキされながら、口に向かって唾を吐きかけられて、顔面騎乗。

手コキで射精。

なおもしごかれて男潮を噴く。

また貞操帯を嵌められる。

100日目、青い下着を着けてソファに寝そべる朝陽に、鎖を差し出す。

100日記念のクラッカーを鳴らされて、陰茎や睾丸をしゃぶられる。

ブラを取った朝陽に、貞操帯を外される。

舌を絡めて、乳を揉む。

乳頭や腋の下や内腿を舐め回される。

ちんぐり返しで肛門をねぶられて、手コキ。

睾丸や陰茎をしゃぶられる。

ショーツの股布をずらした朝陽を、即舐め。

正常位、騎乗位、後背位、立ちバックで突きまくる。

ショーツを下ろした朝陽に、正常位、杵担ぎ、松葉崩しで中出し。

手コキ、キスされて、正常位で舌射、お掃除フェラ。

かなりの美人で,かなりのナイスボディー

水野朝陽が演じる姉弟の近親相姦。

かなりの美人で,かなりのナイスボディー。

そして,テクもエロさも抜群で,寸止め射精コントロールを楽しむ痴女でもある。

さらに,チングリアナル舐めも平気でこなすし,男の潮噴きも演出。

チ○ポのことは,完璧に知り尽くしています。

他に抜けるAV女優が多いので,さほどマークしていない女だけど,水野朝陽,かなりいいです。

お姉ちゃんもうだめえええええ

タイトルのごとく、射精をコントロールされます。

服従した気分になります。

えっちだあああ

愛のある近親相姦になってる

こういう設定は姉が単に弟を性欲処理の道具として使ってるだけなのか弟への愛情表現なのかで印象がまったく違う。

これは幸い後者の方。

「嫌ならやめるよ?」とかセックスするかしないか、常に弟の側に選択肢が与えられている。

自分が気持ちよくなるためというよりは男を気持ちよくするためのサービス精神あふれるSプレイ。

最初の本番で弟が姉を置いてきぼりにして一人で絶頂し、勝手に腹射して終わっちゃったのに腹を立てて射精管理が始まるというのは納得の筋書きで面白い。

特訓の甲斐あって、後半の本番では姉もイッたタイミングで中出しを決めるという美しいセックスになってる。

上から目線でありながら愛情が感じられる女優の姉演技もなかなか上手くて作品の質は高め。

中出しからの2発目を舌上射精で手に出して終わっちゃうというのはちょっと締まらなかったかな。

そこは顔射か中出しか、せめて愛情込めてゴックンでお願いしたかったところ。

ゾクゾクする

まず、素晴らしいボディそして、キュンとする可愛らしい笑い方続けざまに身悶えるような淫語の数々。

Mの気は無いと思っていましたが、初めてゾクゾクしてしまいました。

鳥肌でしたね。

カメラワークも素晴らしい。

男優の演技も違和感なく見られます。

水野朝陽さん、ファンになりました。

本編はこちらから