【江本友紀】本気の痛がりが見れる – 女教師 蛇縛の肉奴●

本編はこちらから

最低

女教師がキモ用務員と生徒に縛られるだけのつまらない構成。

特に、逆さ吊りにされたとき脚を最後まで開かなかったのには一気に萎えた。

ただ、風呂場での水責めシーン。

あれだけはよかったんで最低より一つ上に評価しとく。

江本のファン以外にはあまりおススメできない。

本気の痛がりが見れる

ストーリーは・・・あっそって感じ。

まぁ、AVに過度にストーリーを求めるのはどうかと思うけど。

良い場面は、マンコに差し棒を突っ込まれてグリグリ回されているときの江本友紀の悲鳴。

「痛い!痛い!痛い!」多分本当に痛かったのだろう。

これ以上続けていたらストップをかけていたかも。

特撮的なSMが増える中、この悲鳴はそそるものがある。

古い作品だが、インモラル天使(栗田もも)もツインの三つ編みを引っ張られ「ああ・・痛いー」の悲鳴がある。

一本鞭ほどハードでなくても、こんな反応が見れるのがいい。

キツイ一本足逆さ吊りは見事。

しかし、足を開かないのには不満。

水責めは、ウェットフェチ的。

ただ、男のションベンをぶっかけるのはやめて欲しい。

周りに女学生もいるのだから、彼女達にさせて欲しかった。

全体としては?だけど、部分的に楽しめる。

本編はこちらから