【河北紗依】普通のビジュアルが良い – 同級生から「クールビューティー」と称されてる憧れの生徒会長を、ラブホに連れ込んでみると、実はセックス依存症のドMちゃん 河北紗依

本編はこちらから

壇●の高校時代みたいなむっつりエロ少女に中出し

確かに、ぱっと見は真面目そうな感じ。

しかし「壇●の高校時代」みたいなエロい雰囲気を持つ少女。

制服姿のままち●ぽ突っ込んだ時、こちらを見つめる表情が何ともいえない。

「中がいい。

中に精子だして」と求めてくる目つきは、大人のエロさと少女のあどけなさ、子種を求める本能と妊娠の恐怖が絶妙に交じり合っている。

「あんっ、あっ… 中… あっ… 出てるっ… あんっ…」子宮に精液を注入している間、見つめながら色々なものを目で訴えてくる。

その目つきだけで、注入量が激増してしまった。

リッププレイが素晴らしい

「クールビューティー」というか大人っぽい顔立ちの美人さんです。

学校でのあだ名は「人妻」でしょう。

アレが好きでたまらないことがうかがわれるフェラと舌先で丁寧に舐める蟻の門渡り責めが印象的。

口唇プレイに目を奪われたが、本番もまずまず。

なーんだ、ストーリー性ないんだ

腹が出た太ったオッサンが買ってってこと?てっきり同級生とか先輩とかの若手俳優が、普段はクールな生徒会長を、何かの拍子でとかでホテルに入ったら、実はとっても淫乱だったとか…?そんなのかと思った。

普通に先輩とか同級生が「普通に付き合って…?」でもいいから、学校風景も含めてそういうアプローチで入って、イザって感じだといいんだけどなあ。

ただ、見た目生徒会長が誰でもいいからやれば誰もが満足するかと思ったら大間違い。

逆に萎えた。

着衣にこだわるなら、だらしなく脱がせちゃいかんのです

着エロっていうのはまさにこういうのを言うんですよ。

AVだからオッパイ見せなきゃみたいな強迫観念に負けて服のフォルムをグチャグチャにする半脱がしでカラミ撮りたがる馬鹿監督ばかり多すぎる。

制服が制服の形態を保ったまま下半身だけ脱がせて●すというこのスタイルこそ、着せたまま●すというにふさわしいんじゃないだろうか。

そして風呂は全裸で体のラインの美しさを見せつける。

着衣と全裸のギャップが際立つ演出。

馬鹿な監督はJKものだとここでスク水とか着せたがるんですよ。

スク水は風呂で着るもんじゃねえよ。

女優は無駄に過剰な演技を盛らず、生々しい姿を見せつけてくれる逸材。

悪い男にそうとう仕込まれたんだろうなーっていう退廃的なドM感が最高。

口に射精されれば自分から当たり前のように飲み込むくらい調教済みって感じ。

久々にオーロラプロジェクトらしいJKものを見た感じ。

わざとらしいロリっぽさを盛らなくてもパンパンの肌に若さが感じられるし、きれいめのリアルJKって感じが出ててポイント高い。

ソファでの中出しから休ませずにベッドに移って二発目という演出もよかった。

全体的に女優も演出もツボで好きな作品。

一つ難点を言うなら、風呂に入るときはちゃんと脱衣シーンを入れてほしかったかな。

清楚でエロいです

クールビューティーの紗依ちゃんが女子校生の格好でセックスしてます。

ストーリーは無くてヤるだけですが、清楚な娘が乱れる様はとてもエロかったです。

最高!

非常に可愛い女性です!従順な感じが好感度高いです!他の作品も購入をオススメします!

非現実的なリアル

ちゃんとあまり脱がさない。

これに尽きる。

そこに妙な非現実的なリアルがあって、そそられる。

普通の学生なら、やるなら脱ぐ。

でもこれはきっちりと最後までそのまま。

変に着崩す事もない。

そこに生徒会長としてのモノを想像させられる。

ちなみに後半に全裸のもあるので、使い分けは完璧です。

普通のビジュアルが良い

中に精子出して~の淫語がいいね!ソファーでのはめ撮りが好き。

もっともっと淫語があったらいいな。

本編はこちらから