【浅井千尋】このひと – 人間凶器 廃人file.06 浅井千尋

本編はこちらから

イイ責め

かなりハードでよろしい。

昔志摩さんのビデオとか見てたのでSMはハードなものでしか興奮しなくなっていたが久しぶりに興奮した

何も特筆すべきところはない。

このシリーズは女優さん次第ということ。

file.04がすごくよかったのは、被虐的なシチュエーションがとてもそそる女優さんの魅力。

すごく可愛く感じた。

その次も、それなりによかった。

今回は、おそらく女優さんは普通。

魅力的には思えなかったので、作品的にも特筆すべきところは何もない。

脅迫スイートルームの亜希菜とか、大沢美加あたりを使ってくれないようであれば、どんどん↓↓↓かな。

思ったよりは×

顔にチンポこすりつける行為が個人的にツボなのですが、「新技」としてそれを謳っており、期待しましたが、実際にはイラマの途中に4,5回、かすめるようにこするだけでした。

このシリーズのハードさからして、数分は執拗にこすりつけてくれるものと思っておりましたので、残念でした。

イラマ自体は、髪の毛を掴まれながら、強引に頭を揺すられる様が被虐的で興奮しました。

10連顔射も凄かったです。

一人の顔射で、数人がぶっかけたくらいの精液がドロドロと顔面を制圧していきます。

女優さんは、体型にメリハリがなく、顔もすごい美人ではなく、さりとてエロさを掻き立てるチョイブサでもなく、中途半端な印象でした。

中盤のヌルヌル3Pでは、マジイキしまくりで、ぶるんぶるんと若干脂が乗り気味のお肉を震わせながら、メスブタ然として、男たちの責めに悶えまくってます。

このパートはかなり興奮できます。

雑な感じで、官能的な魅力に欠けます。

あまりよろしくないです。

アップを多用した不安定なカメラワークと女優の過剰な反応が、何か粗雑な印象を残し、エロさを感じません。

全体を通して、ただただイジメのようで、AVとしての官能的な魅力に欠けます。

このシリーズ、期待はさせるものの、はずれが多いようです。

まさに性処理道具扱い

乳も小さめで体に魅力は無いが、プレイ的には良い。

女優の従順な言動に加え、男優が容赦なく好き放題のイラマや本番をしているところは、まさに性処理道具扱いで好感が持てた。

このひと

このお嬢さん、がんばってるのに、報われそうもありませんなあ。

ブスのジョギングみたい。

最後に、帰れ、くそ女的なことを言われておりますが、男優はたぶん、マジです。

ハイ、。

ヨゴレ女に、幸はくるのか?
本編はこちらから