【浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香)】s – 無人島に美女と流れ着いた… シーズン2

本編はこちらから

なぜか

無人島に流れ着いたからと言って、女がおバカになっている。

う~ん不自然だ。

浜崎りおはいいが、他の2人はワンランク下がる。

全裸になるのが遅い

全裸になるまで18分もかかっている。

AVに少しでも着衣のあるシーンは不要であり、この時間は無駄(早送りするだけ)。

ただ、その後は全て全裸であり、しかも全て野外であり、裸足であることは評価する。

また、交尾シーンが長過ぎる(これを目的に見る人には良いかもしれないが)。

女の子たちの全裸生活を十分に描いて欲しい。

化粧が崩れない、食料が用意したように(用意しているのだが)あるとか、明らかにコンドームを使っているなど、ウソくさい「作り物」という印象が強いのも残念。

もっと、「台本通り」でないハプニング的映像があればよいのだが。

私なら、女の子たちが全裸で生活しているシーンを冒頭で18分くらい流し、それから男が流れ着いてくるという展開にするね。

ともかく、AVは交尾すればよいというものではない。

それよりも、女の子の裸をたっぷり見たい。

シリーズ3を作る時には、私の意見を参考にして欲しい。

パラダイス

お気楽パラダイスものといったところ。

サバイバルや背徳感、そんな男女が次第に惹かれあって…なんていう物語性はありません。

まさにハーレム状態

飛行機が落ち、気が付いたら無人島に流れ着いた男の物語です。

そして、その島には3人の美女が横たわっていました。

AVなので、当然のごとくエッチなことをします。

女たちもエッチ好きで、まさにハーレム状態。

本当に羨ましい設定でした。

内容は結構面白かったのですが、りおちゃん以外の女優のオッパイが不合格だったため「普通」評価としました。

前作を超える

前作を超えているように思います。

女優陣の質は向上している。

また、エロさもupしています。

無人島

面白くて良く出来ていると思います。

女優さんたちは3人ともタイプが違う。

浜崎りおさんは良い。

ただ、男優をやたら映すのはやめてほしい。

こういう男の妄想的シリーズモノは・・・

漫画みたいな展開をそのまま実写AVにしたようなものだと思ってるので、いかに自分のツボに入るかが肝心ですよね。

この「無人島に美女と・・」は、まさに入りまくり。

ただ今回の3人とも羞恥心さえ忘れたと言うのは、やり過ぎかなって思いました。

前回のように恥じらいながらも開放的になるの方が、無人島っぽくていいような気がします。

一人で作品を変える神女優

昏倒している女たちをこそっと触る。

全裸で無人島を探検する女たち。

盛り上がらない。

しかし女たちが男を取り囲み、メインの相手が浜崎になったところで一気に「使える」作品になる。

お乳、スタイル、エロい反応…お顔はデビュー直後で今ひとつ…そしてお乳(笑)たいした工夫も無い、女二人が時々手を出すだけの4Pが浜崎の存在だけで十二分に満足できるものになる。

後半の砂浜4Pも浜崎中心。

男のアナル舐めは他にもあるけれど、陽光の下でやるのはなかなか乙なもの。

<浜崎りお作品はレベルが高いので☆の価値切り下げてます。

実質☆4>

前作のほうがおもしろかった。

すぐに全裸になるのはノーサンキュー。

本編はこちらから