【牧村彩香】待っていました。 – 夫婦ゲンカで家出してきた隣の奥さん〜背徳感のある壁一枚向こう側の浮気セックス〜 牧村彩香

本編はこちらから

垂れ乳ながら美人で性感も豊か

休日、することもなくスマホをいじる独身男「坂本」(ゆうき)。

チャイムを鳴らされて玄関ドアを開けると、キャリー・バッグを曳いた隣の美人妻「牧村彩香」が。

とりあえずダイニングに通せば、夫と喧嘩して跳び出してきた、行く当てがないので泊めてもらえないか、何でもするからと頭を下げられる。

つい一晩だけですよと認めてしまう。

バスタオルを持っていって、洗面所で水色のセーター、ピンク地に黒いレースをあしらったブラ、黒地に白い花柄のタイト・スカート、ショーツを脱ぐ彩香を覗き見る。

彩香が浴室に消えると、坂本は洗面所に忍び込んでショーツの匂いを嗅ぐ。

ドアを開けた彩香と鉢合わせして、慌ててショーツを後ろ手に隠す。

ベッドを彩香に譲って、自分は床に布団を敷く。

「私ね、実は主人に浮気されちゃったの。

それで、怒って出てきちゃったの」と手を取られる。

「坂本さん、さっき私の下着見てたでしょ?」「あ、いや、そ、それは、ちょっと……」「私ならいいのよ。

それに『何でもする』って言ったでしょ」と膝に跨られて頬擦りされる。

舌を絡められて乳頭や陰嚢や陰茎をしゃぶられる。

耳朶や首筋をねぶって胸を揉む。

薄桃色のスリップをはだけ、乳首をつまんで吸い、股間をさする。

ピンクのショーツに手を挿れる。

ショーツを半下ろしにして舐陰。

ショーツを下ろして指マン。

正常位と騎乗位で腰を振られる。

スリップを脱がして後背位、伸脚後背位、裾野、正常位で中出し。

湯船に浸かれば、全裸の彩香に乱入される。

べろキスして、手コキで胸射。

キッチンで洗い物をしながら躰が疼いた彩香が、胸をしだく。

白地に黒い横縞のセーターをたくしあげて、胸を揉む。

紺地に水色の花柄のタイト・スカートをまくって白いショーツを半下ろしにし、マンズリしてへたり込む。

スマホの着信音が鳴って、夫に謝られる。

リヴィングで荷物をまとめる彩香は夫と仲直りしたのだと、坂本は悟る。

礼を言って出ていく彩香を、背後から抱きすくめてソファに座らせる。

「もう少しだけいてくれませんか?」と押し倒して舌を絡める。

首筋を舐めて胸をしだく。

タイト・スカートとセーターを脱がし、胸を揉んで股間をさする。

白いショーツを下ろして指マン。

黒いスリップを脱がして乳をしだく。

乳頭をねぶられて、手コキ、即尺、乳首コキ、パイコキ。

正常位、裾野、浮橋、前座位、後座位、バック、対面騎乗位、正常位で膣内射精、べろキス。

笑顔が良い

とにかく笑顔に癒される。

肯定感を与えてくれる演技、リアクションです。

背徳感ゼロ

最初っから、女優のエッチしたい雰囲気満々で、背徳感の欠片も無い作品。

最高!

牧村彩香さん、自分の好みばかりで大満足。

乳輪のでかさ、おっぱいなめられるところ、ましては中出しですから。

文句のつけようがありません。

既に2回抜きました。

おすすめしたいと思います。

面目躍如!!!

ニコニコ笑顔で愛嬌も抜群だしゴテゴテ不自然な整形臭も無い、垂れパンダ乳も良いんだけど安産型のパーツモデル出来そうなデカ尻と横綱クラスの太もも最高!褌コスプレなら協会側も土俵に上がるのを許しそうなくらいの和風寸胴美人、一つ気がかりなのはこのメーカー専属?というのも惜しい気がする~笹山希さんには悪いけど彼女の二の舞にはならないで欲しいデビュー作と2作目は同日撮りのダブルヘッダーだったように思うのでドタバタやっつけ感があったけど、今作は落ち着いた平均的というのかこのメーカにしては濃厚なカラミをしてくれてたので思わぬ高評価です一応ドラマ設定ではあるもののタイトルにあるような背徳感ゼロでセリフも少な目、前2作と比べ男優の体格も並だったので彼女も嬉しそうで見てるこっちもサービス受けてるような感覚で集中出来ました男優もカラミの上での配慮やリードが上手なので見直しました、茶髪止めて前髪は上げた方が好感増すと思うんだけどな~鼻筋とか整いすぎな作り物感はあるけどwあと彼女は関西人なのでセックスの最中のおしゃべり(言葉責めや冗談等々)はしてあげて欲しい、メーカー側も徐々に制約を緩めていくんだろうけどくれぐれも旬を逃さぬようにしてもらいたい次作に期待できる内容だったし、よりハードにエゲツな~くスパンキングや関西淫語などフルオプション付けてくれたらなんぼでもリピします!

待っていました。

こういう女をまっていた。

珍しいタイプの子です。

いろんなメーカーに出てほしいです。

本当に良い。

本編はこちらから