【琥珀うた】壊れ系 – 限界催● 7号×9号

本編はこちらから

がっかり

前回の9号がとても良くできていたので、楽しみにしていましたが、見てがっかりしました。

ストーリーがよくわからない。

カメラアングルも悪い、抜きどころのない作品。

限界催●とは、タイトル負けも良いところ

★前半)ペンライトあて、催●。

立ったまま、指オナニー。

おまんこクチュクチュかき混ぜ超H!ただ、その後、面白くない。

「貴女は、実はアメリカ人です。

しっかりとした英語が出来ます」こんな催●かけてアホみたい、この男優(笑)その後も、花瓶になる催●かけ、花瓶になりきり、花持たせ、何考えてるんだよ!?絶対抜けない。

この男優は業界から永久に去れ。

★中盤)「さぁ、私を気持ち良くさせなさい」「はい、ご主人様」2人してチンポいじり。

2人の舌でレロレロ舐めまくり、Wフェラ素晴らしい!ただ、せっかくのWフェラなのに、2人の動きをストップさせたり、さらに、白目オナニーもキモイ。

★後半)体が毛むくじゃらになる催●。

アホ度120%(笑)ブチ切れて、早送りで見て返却した。

レズプレイ等。

総じて、限界催●とは、タイトル負けも良いところ。

催●役が最低すぎる。

女優も、もう少し誰と仕事するか??選んだほうが良い。

壊れ系

二人とも壊れ系の被験者。

見せている表情は見事。

ただおもったほど競演による化学変化が起こらず、普段通りの展開で終わってしまっている。

もう少し片方が術者にしたり、催●を掛け合ったりすれば面白かったと思う。

本編はこちらから