【琴乃】琴乃とセックスする際の心得 – 芸能人 琴乃 取り扱い説明書

本編はこちらから

琴乃嬢◎是非買いたい!

AV女優を一つの商品と見立てての「取り扱い説明」と言う設定が面白い。

オマ○コの様子もナレーションでよく想像できていいと思う。

こんな取説見せられたら、即購入するだろうな。

ちょっと物足りないですが

相変わらず可愛いです。

芸能人~というのは全く不要だと思うんですが・・・本作は企画に困ってきたのか絡みの内容はちょっと物足りません。

内容はまずはインタビューやらなんやらが10分強あります。

?フェラですが間に色々挟んで、手コキ発射×2、足コキ発射×1?ベッドでローター使って着衣オナニー。

?ソファ→ベッドで普通にSEX。

最後はゴム射。

普通。

?ベッドでわりと普通にSEX。

最後は顔射→ザーメンまみれでたっぷりお掃除フェラ。

最後にインタニュー。

パッケージの姿でHしてほしい!

パッケージがすごく素敵だったのですがそのシーンはあいにくなかった。

残念。

琴乃ちゃん..いくらですか?

実際に我が家に来て..頬を凹ませてのフェラをしてくれ…Hモードになったら..奥までガンガン突けるなら…いいんだけどね。

でも男の尻やタマまで噛みつき..アナルに指をあてながらの手コキする琴乃ちゃんは、可愛いし…良かった感じでしたけど…作品自体は普通かなぁ…複数プレイ対応でないのも…残念ですね。

まぁ..こっそり一人で遊ぶにはgoodですね…琴乃ちゃんなら…もし購入したら取扱い説明書なんか読まずに周りに少し産毛が生えてる綺麗なアナルも..結構、生え揃った陰毛のオマ○コをたっぷり..堪能させてもらいますけどね。

感情移入して見れれば…

かわいらしく、男に協力的で、それでいて自分の意思もしっかり持っている。

彼女にすると楽しそうな女ではある。

でもねえ、これは見世物なんだからね。

「ああ、こんな女と一度でいいから、お手合わせ願いたいものだ…」という気持ちにさせてくれないとね。

言っちゃあ、なんだが、この程度の女は風俗で抱ける。

業界的には、コンスタントに新作を出す必要はあるだろうし、商品として成立しないほど酷い作品でもない。

しかし、あくまで普通だ。

後になって「あれがもう一度見たい」と思わせるような作品では決してない。

企画・演出そのものは悪くないと思うので、もう彼女の限界だろうという気がする。

ほのぼの

全般にほのぼのした雰囲気で、激しさを求める人には不向きです。

琴乃ちゃんの表情をみているだけで満足しました。

後半の「つきあい始めた2人がはじめてHする」敵なシーンがこの作品にはあっていて好きです。

琴乃とセックスする際の心得

「AV女優琴乃」を一つの「商品」に見立てた取扱説明ビデオ。

まずは、全裸で「基本スペック」を確認。

女性ナレーション入りで「ケツの穴のシワの数」まで紹介され、いささか困惑気味の琴乃嬢。

また、ふだんは「モザイクの向こう側」に隠された秘部(マ○コ)の状態まで、事細かに描写してくれる。

使用上の注意(琴乃とセックスする際の心得)としては、「フェラチオ中の上から目線は禁止」「無理なイラマチオは故障の原因」「同時に二本以上のチ○ポを相手にすると動作が遅くなる」といった「明日使えるような使えないような」マニアックな情報を紹介。

後半は、琴乃がプライベートで「(エッチの)OKサイン」を出すまでの様子を「Hしてもいいよメーター」を表示しながらじっくりと観察する。

やや変則的な作りの作品ではあるが、ファンにとっては、「AV女優琴乃」を知る上で、実に貴重な一本といえる。

本編はこちらから