【琴音りあ】結構ヌケた – 狙われた妹 琴音りあ

本編はこちらから

演技力はクソだが、後半はなかなかいい

女優は頭悪すぎ。

演技力もない。

男優もそれを補えるレベルじゃない。

はっきり言って泣きの演技が必要な前半のシーンは見れたもんじゃない。

ただし中盤以降、「妹」が抵抗をやめて服従し、性奴●へと堕ちてからは女優の素で行けるためか、犯●れて感じるマゾ女のエロさが肌から匂っててなかなかいい。

前半部分はそこまでつなげるドラマ的前ふりと割り切った方がいいだろう。

トータルでのドラマの完成度を求める人はやめといたほうが無難だが、カラミのエロさで満足できる人にとっては後半は見る価値あり。

全裸に剥かれて玩具にされる女が、屈辱の快楽に身をゆだねるエロさが堪能できる。

りあちゃんは可愛いんだけど

ちょっとセリフが棒すぎる…。

演技が求められるアタッカーズ作品には向いてないかも。

結構ヌケた

いじめられている兄のとばっちりを受けて、兄の悪友に犯●れてしまうりあ。

琴音りあ20歳、特別美人でもないが、まあ美人と言えるだろう。

色白の美乳にパイパンの美マンがまぶしい。

セリフは棒読みだが、喘ぎ声が甘くて意外に色っぽい。

「気持ちいいか?」と訊かれて「気持ちいいで~す」と答えたところは笑ってしまったが。

いたぶられながら、りあは最後には完全に無抵抗。

気の早い男にいきなりパンツに手をかけられても動揺することなく、おとなしく脱がされていた。

他の人の評価は低いが、ぬるいレ●プものが好みの私にとっては結構ヌケた。

本編はこちらから