【白石茉莉奈】チンポになぶられまくったであろう乳輪と顔射が良い – 白石茉莉奈 特濃ごっくん大量ぶっかけ ザーメンまみれ激イキトランス

本編はこちらから

先入観抜きで女優さんが素晴らしかった!

そもそもデビュー当時から、その触れ込みで避けていた女優さんでした。

今回はごっくんの巨匠、麒麟監督の作品ということで観たのですが、当然にごっくんはリアルなのですが、それ以上に彼女のAV作品に対する姿勢に好感を持てました。

終始、和んだ表情と薄化粧の可愛らしさは若い女優さんにはない魅力で、逆にカラダのパーツのエロさとのギャップを楽しめました。

もちろんプレイは好きで楽しんでいる雰囲気が伝わります。

そして彼女の美しさや優しさ、可愛さを実感し、専属で続けられる訳だと納得しました。

休業を経て専属先も変わったそうですが、専属で続けられるのは当然ですね。

大分、カラダを絞ってより綺麗になったとのことですが、応援していきたいですね!

太りすぎでは

オナニーのお手伝いが良くて、あのフェラにゴックンがあれば最強と思い購入しました。

しかし太りすぎです。

私の許容範囲を超えてしまいました。

顔も丸くなりすぎで、そこらへんのピンサロの太ったお姉ちゃんレベル何本か購入した1ファンとしては非常に残念です。

前半はすごくよい

白石茉莉奈のよいところは、芸能人のような華やかな顔立ちと豊かな表情、頭の回転の速さからくる的確なアドリブだと思う。

冒頭のインタビューの答えも魅力的である。

この作品は4時間もあるのだが、前半2時間はごっくん、後半2時間はぶっかけで、監督も違う人がやっている。

前半は、初ごっくんという売りもあるが、それ以上に白石茉莉奈のかわいい顔やコメントを上手く引き出していて、早送りするところがないくらい素晴らしい。

最近のごっくん物の中でも、ごっくんの数は多くないものの、遊び心があって見ていて楽しくなるような素晴らしいごっくんである。

しかし、後半のぶっかけは、白石の魅力を全然引き出していない駄作である。

強いて言えば、ドリシャのしょぼいパクリ版と思ってもらえばいい。

前半は★★★★★、後半は★★で、後半は全くいらなかったと思う。

しかし、全体としては、改めて白石茉莉奈の魅力に気付かされた良作であったと思う。

麒麟監督の前半は最高!

他の方が書かれているように、後半のぶっかけはクオリティが低い六反園のぶっかけ作品は、この人が撮るといつも自己満でつまらない前半は神作品なので、星の数は前半だけの評価です

白い芸術

六反園監督のぶっかけが見たくて購入したのだが今回も白く染まっていくエロさが堪能できた。

連続抜きは見応えたっぷりだった。

次回も期待!

チンポになぶられまくったであろう乳輪と顔射が良い

彼女の魅力は、その大き目な乳輪。

そしてやや形が崩れているがそれはきっと、多くのチンポが味わい、射精後も未練がましくザーメンを垂れ流したままの状態でその乳輪にこすりつけられてきたからであろう。

その乳輪を晒したままのぶっかけもの。

あくまで主役の茉莉奈に焦点をあてたまま、素人かもわからぬ男たちが射精直前にみっともなくチンポをしごきながら茉莉奈に小走りにかけよりザーメンを顔にぶっかける。

その映像が、むしろ男たちの身勝手さ、無責任さ、自分はチンポしか映像に映らないが、自分のチンポが我慢できずに出してしまったザーメンで茉莉奈の顔が汚される映像を今後いくらでも楽しみながら、再びチンポしごきの餌にできるという圧倒的なチンポ優位主義の片りんが見える。

本編はこちらから