【相原涼】マシュマロのような友穂のおっぱい – ときめき淫Vitation 三田友穂/相原涼

本編はこちらから

交代で登場するのはどうなのか

友穂と涼が交互に登場するので、二人とも大好きならともかく、そうでないと興ざめする構成だと思う。

友穂と平本の絡みは大きめのモザイク越しだが、挿入も抽送も良く見え発射も本液のようで、感じている雰囲気が濃厚だ。

但し、本当にイクまではやっていない。

平本とは常に淡々としたセックスばかりだったようで、今回の少しは気持ちが入った友穂の様子に平本は感激しているが、やはり芝居だろう。

しかし大島との絡みは何故か結合状況は見えず、どう見ても擬似っぽい。

涼については大島、平本とも抜き挿しも良く見える。

二人の最後の絡み相手は共には不倫相手の日比野部長。

どうやらイッた様子なのに、結婚するのでと別れを宣告する女どもはコワイ。

(^_^;;このタイトルの作品では三枝美憂と永井まどかのものが良い。

マシュマロのような友穂のおっぱい

平本との絡みでの友穂のおっぱいの綺麗さが印象的。

彼女の作品は殆ど見ているが、これが一番かな。

巨乳になる前、最後のCカップか。

この後6ヶ月でD,E,Fと感度が上がるにつれ、大きくなったらしい。

BodyStalkerでの見事なロケットおっぱいも素晴らしいが、可愛らしいマシュマロのようなおっぱいも素敵だ。

友穂のおっぱいに☆5つ!同じビッグモーカルから出た「限界猥褻」での平本との絡みの方が結合状態が良く見えるか。

本編はこちらから