【相原翼】ラストが暗いのが残念です。 – レズビアンに染められた新入社員

本編はこちらから

瑞々しいエロス

レズビアンに染められる新入社員相原翼が新鮮。

ボーイッシュなショートカット姿に中性的な魅力がある。

染める竹内真琴はレズ巧者。

二人ともまだ20代前半。

小振りのバストでキレイな肌に清潔感がある。

この二人のレズプレイには瑞々しいエロスがある。

篠田ゆうは年齢はまだ若いが巨乳でもあり十分に熟していて、女社長にもさほど違和感を感じさせない。

三人でのプレイは攻めと受けがほどよく交代して一人を二人が責める構図が主。

トリプルにありがちな散漫さがない。

やはり相原が二人に責められる映像がエロい。

ストーリーにも無理がなく、三人とも十分に魅力を発揮しており、ダブル・トリプルともキス、舐め合いなど濃厚なレズプレイが展開された良作だ。

ラストが暗いのが残念です。

ラストの絡みでオフィスを暗くする必要があったのが疑問です。

無理に暗くしなくても3Pと同じ明るさの方が良いです。

3Pで社長はパンストを履いていますが、二人はパンストが履いていませんが、OLなら全編パンストを履いて欲しいです。

ビビアンのモザイクが大きい気がします、ギリギリデジタルモザイクでお願いします。

舐めていても感じがでません。

メーカーによる差が大きいです。

相原さんが美人で足も綺麗です。

義母娘接吻レズ調教とか攻め役も見たいです。

これからもレズ作品にガンガン出演して欲しいです。

ラストが暗くなければ☆五ですかね~
本編はこちらから