【真梨邑ケイ】NGが多すぎる – 媚薬 真梨邑ケイ

本編はこちらから

次作に期待

パケには『理性崩壊の媚薬SEX解禁!!!』と書かれているので、いわゆるセックスドラッグを使用したある種トリップ状態で撮影に臨んでいるのだと想像し、その痴態がいかなるものか楽しみにしておりました。

しかし、実際はビンに入った媚薬風のモノを飲みながらのカラミであり、キメセクはドラマの延長線上にあるように思いました。

なぜなら、よだれを垂らす、意味不明なことを話す、失禁する、痙攣する、お代わりを求める、などの痴態が見られなかったから。

失禁する、はハメ潮があったのでクリアしてはいますが、『ラヴリキュール』で披露しているので、これはトリップ状態でのこととは認められません。

せめて、陰部に注入するタイプも登場させれば見方が変わったかもしれないです。

また、ホクロの多いのは元々だったのですが、今作はそれに加えて赤いホクロ状のものが目立ちました。

次作に向けて、徹底的に体調管理お願いします。

アダルトロマン最新作とあるように、ドラマに重点を置いた作品に思えました。

ですから、次はもちづきる美が主婦を演じている『逆ソープ天国vipコース』のように、ロールプレイで性欲を開放していく一種のドキュメント作品を希望します。

同じKIWAMIレーベルの紫艶も『逆ソープ天国』をリリースするし、次作が『逆ソープ天国還暦編』であると嬉しい。

もちろん歌のPVもオープニングとエンディングでお願いします。

なんとハメ尿披露 (゚д゚ノ)ノ

歌手デビュー35周年記念がAVって・・・映像はとてもキレイです。

監督のセンスが良いのでしょうね。

フランス映画の様な香りがします。

が、いかんせん被写体が・・・身体全体シミが酷く萎えます(今月で還暦迎えるんだからしかたないか)。

なんとかファンデーション等で誤魔化せなかったんだろうか。

ただ、プロポーション自体はスレンダーで妖艶な色気があります。

特筆すべきはバックから激しく突かれオシッコをジョボジョボ漏らします。

特に後半の作家先生との行為ではアングルが良く、Gカップ揺らしながらお漏らし。

圧巻です。

今日日のAV、覚悟して出たならオシッコ位披露しないとね・・・ってことで、異論はあると思いますが、個人的には満点評価!

NGが多すぎる

歌手デビュー35周年記念。

そのわりにあまりにシンプル過ぎる内容。

同時に発売された紫艶さんや、もちづきる美さんは複数の男を相手に頑張っていると思うが、還暦になる女優にこの内容では売れないと思う。

男4~5人から痴●される輪●されるようなもっとバードな内容のものを期待したいものだ。

このメーカーからは無理かな。

本編はこちらから