【矢吹京子】旅行 – 禁断介護 矢吹京子

本編はこちらから

AV女優魂ここにあり

私がその立場で口移しで咀嚼したものをやりあえるかといったらばどんだけ金積まれても無理だ。

しかもこんな爺にだ。

だが彼女はそんなプレイを卒なく、その上にエロく演じている。

=AV女優矢吹京子ここにあり=この1本が証明してくれるだろう。

もともと好きな女優ではあったが更にファンになってしまった。

先に書いたが、男優のビジュアルがあれなので万人におススメとは・・・でも観て欲しい一本。

いま一つ興奮につながらないのは、優しさ演出のせいか?

設定に難を感じてしまう。

もっと無理矢理感が欲しいかも、義父思いの優しさ感が出過ぎていて、萎えてしまう。

エロい!

この女優さんは、演技も申し分ないし、自然なのかわからないが、気持ちいいエッチじゃなく、視聴者の事を考えた、魅せるエッチをするなァ~と思いました。

特にフェラシーンは魅せるフェラをしてくれます。

不満なのは、そのフェラシーンが短い事です。

短縮せずにもう少し長くしてほしかった。

あとは◎男優は徳田さんがよかった

全編にあふれる優しさ

最後まで観終えてこんなすがすがしい気持ちが残るAVがかつてあっただろうかと思う。

そもそも最後まで観られるAVなどほとんどないに等しいのに。

これは老い先短い男の妄想でありつつ、メルヘンであり、もしかするとすでに愛の物語なのかも知れないと思った。

義父のスケベ心にはどこか嫁を思いやる優しさがあり、それを受け入れていく嫁の恥じらいや葛藤も、義父への優しさに根ざしている。

矢吹京子はそんな嫁の優しさを、細かいしぐさや目の動き、優しい口ぶりを通じて、観る者にしっかり感じさせてくれる。

全編にあふれる優しさ。

それが、義父と嫁の大胆な行為を単にAVのお下劣を超えて、十分、性のリアリティに迫るものへと高めている。

旅行

義父との口移しのことは隠して表面的に料理の味の話をしたり夫から次の旅行を誘われるも義父と次の旅行の約束をしたり夫婦の関係性を良好に維持しつつも、裏では義父を優先している。

義父からしてみれば、すべての面で息子に勝っていて、子への優越感がある。

本編はこちらから