【矢部寿恵】美熟女、矢部寿恵の誘惑、痴態、悶え – 夫の前でオルガズムを迎える 貞淑美人妻 矢部寿恵

本編はこちらから

矢部寿恵魅満載?

物語性があって面白い作品でしたが、話が長過ぎですが結局最後まで視聴。

もっと彼女の魅力を前面に出して欲しかった。

ここれだけの尺があるのですから、寿恵さんのボディを、顔、胸、陰部、ヘヤーなどをもっスローで嘗め回すようにて見せて欲しかった。

このような作品を探してみます。

何方か教えてください。

美熟女、矢部寿恵の誘惑、痴態、悶え

売れない純文学の老作家が不本意ながら官能小説に手を染める。

 妻の矢部は執筆を助けるために、夫の命でAV男優と絡み、編集者を誘惑する。

 夫はこれらを見ながら筆を進める。

シャワーを浴びているところを覗かせ、わざとオナニーに耽り、バスタオル一枚で編集者の前に立ち、フェラをする。

 次はこの高慢な編集者への倍返しで、スカートをたくし上げ、自ら下着を取り、女陰を晒しクンニを要求する。

ストーリは二転三転するのだが、81分からは編集者との長回しの絡みに入り、カメラも良く抜き差しを撮っている。

 BGMも効果的で矢部の心情の変化を巧みに表している。

 早送り無しで最後まで楽しめた。

 矢部の恥毛は剛毛のようだが、手入れをしてもう少し面積を減らして欲しい。

本編はこちらから