【石川しずか】ちょっとマンネリ気味 – 盗撮 妻の寝取られ映像

本編はこちらから

意味がわからない

2つのエピソードがあるが、後半はデリヘル嬢とのプレイを自分で録画。

意味がわからない、製作者は何を考えているのだろうか?タイトルを考えて作って欲しい。

前半は妻に内緒で友人のマッサージ師に寝取らせる話だが、自分で「寝取らせ」ておいて「寝取られた」と憤慨する夫が意味不明。

また、妻に夫以外の男と…といった背徳感が全くなく、あっさり身体を許す。

2回目のマッサージではいきなり自分からキスをしだす痴女っぷり。

寝取られモノを多く手掛けているにもかかわらず、こんなんだから2流以下のメーカーなんだと思う。

唯一、奥さん役の抑えた喘ぎ声は悪くなかったのでオマケの☆2つです。

ちょっとマンネリ気味

メインとなっている1話目の作品ですが、以前早見るりさんが出演されていたタイトルと内容がかなりかぶってますね。

男優さんも一緒だし、舞台となっているボロい建物も一緒、隠し撮りされた映像を見てダンナが喜ぶところも一緒です。

あずささんもとてもエロティックなのですが、作品の完成度としては早見さんのときの方が断然上だと感じました。

本作は、ダンナが隠し撮りしていることをあずささんも小沢さんも知らないという設定で、そこは面白かったですね。

ただ、マッサージ師という設定も含め、もう少し新鮮味が欲しいですね。

毎回ストーリーを練るのは本当に大変なことと思いますが、期待しています。

本編はこちらから