【神ユキ】最高でした – 大場ゆいと神ユキの旅ビアン

本編はこちらから

旅というシチュエーションが生んだとても自然体なレズセックス

旅の鉄板といえば、風景、ドライブ、食事とお酒、恋人ならばさらにセックスか。

最初は久しぶりの再会で少しぎこちなさはあったが、大場さんの反応や関西弁がまず可愛い。

以前、ふたりは共演したことがあり、その時の話をしつつ車内でのセックス。

今回も神さんのテクニックは凄かったようである。

そして、夜景を見て食事を楽しんだ後の、ほろ酔いでのセックス。

とても自然体な受け攻めで、ナチュラルな反応が好きだ。

神さんは、ほんとに女の子が好きなんだなぁと感じる。

大場さんは、神さんのテクニックに翻弄されながらも実に楽しそうで。

笑い合っているけれど、イク時はなんだかんだエロい。

この作品では、神さんのテクニシャンぶりと大場さんの可愛さが光っている。

旅ビアンシリーズの良さが最も出ていると思う。

女の子同士の多幸感を伴ったいいレズ

真性のLGBTじゃなくても女の子が女の子を可愛いと思う感覚、思わずチュッチュしちゃう感覚っていうのはあるわけで、そういう女の子同士が一緒にいる多幸感の延長にあるレズ作品。

カラミも別に全然ハードじゃないんだけど、キスの多幸感、柔らかい女の肌が触れ合う多幸感、一番デリケートなところをさらけだして触れ合う多幸感が切々と伝わってきて、レズこそ愛があってなんぼと思わされる内容。

惜しいのはお互いへの感情の高ぶりが割とあっさりしてて、もっと一緒にいたいってとこまでは思い入れていない感じ。

めんどくさいくらい高ぶっちゃったレズが見たかったかも。

レズ作品、鑑賞

初めてのレズビアン作品。

ゆいさんのレズを見たくて購入しました。

ユキさん主導なのかナ。

ゆいさん、少しぎこちなく思えました。

男のキスは舌を絡ませて激しいけど、レズの方は唇を合わせるだけでも愛が届くのかなって感想を持ちました。

マンコを舐め、クンニするのも男がするようなギタギタする様ではなく相手を包み込むような優しい行為に物足りなさを初めは感じていましたが、彼女たちの思いやる愛情であり優しさなのかと思うと二人がかわいく思え愛しくさえ思います。

レズ作品でもゆいさんは可愛い。

好きな人は好きかも

男性目線で、実用性が高いかといわれると微妙だが、大場ゆいの他作品ではなかなか見れない表情があり、なんとも評価が難しい。

ファンなら買っても良いかも。

観光シーンがやや多めですが、セックスシーンは見所満載です

大場ゆいちゃんと神ユキちゃんが北海道へ旅行に行き、旅先でレズセックスを繰り広げる展開です。

AVである以上、セックスシーンをたくさん見たいところですが、この作品はタイトルにも書いたとおり、観光シーンがやや多めでセックスシーンは三回しかありません。

確かに夜景などの映像はむちゃくちゃ綺麗ですが、星を四つにしたのは、このためです。

肝心のセックスシーンですが、まず何と言ってもゆいちゃんがめっちゃかわいい。

関西弁のような訛りもかわいいし、ユキちゃんに責められるときの表情、反応は凄くいいです。

びっくりするくらいスタイルが良くて美しい裸体には見とれてしまいます。

ユキちゃんのほうは、女の子とするのが好きなんだろうなあ、というふうに思えますし、ゆいちゃんが凄く感じていますので、テクニックも凄いんだろうなあ、と思えました。

個人的には、初日の夜に外で飲んだあと、ホテルの部屋に帰ってすぐに始まるセックスシーンが良かったです。

お互いに逝かせあい、高まってきたところで貝合わせでさらに高まります。

レズのセックスは終わりがなかなか難しいと思いますが、このセックスはいい感じに終わっています。

セックスシーンは総合的に凄く良かっただけに、観光シーンをもう少し抑えてもう一回くらいセックスのシーンがあれば、大満足の作品だったかと思えました。

最高でした

見る前は大場さんがSで神さんがMだと思っていましたが、見事に裏切られました。

まず、神さんが大場さんにかける言葉もキュンとしましたし、恥ずかしそうに答える大場さんの関西弁?もとっても可愛かったです。

神さんの足舐め…真剣な表情が素敵で私もされたいなぁと思ってしまいました!声がうるさかったり、激しすぎるのが苦手なので自然で良かったです。

男性の方はどうかわかりませんが、女性にはオススメです!
本編はこちらから