【立花さや】女の価値はセックスの上手さだと思える作品。 – WATER POLE 11 立花さや

本編はこちらから

ケツがエロい!

最初のインタビューでも言っていますがとにかくいいケツしてます。

この作品では立花さやのケツを堪能できるチャプターが多いです。

特に良かったのは縛られてローションをかけられて責められるシーン。

怪しくケツを振ってこちらを誘惑します。

立花さや、エロイ女です。

魅せます

AV向きの魅せるSEXをする女優さんですね。

本作も良いですが、個人的にはかわいい感じのストーリーの方が映えるかなと思いました。

技術を取るか、ルックスを取るか

WATERPOLEの中で特にレビュー数が少なく、あまり本作の主演女優は人気がないのかなと思う。

確かに一見すると美人の部類には入らないのかも知れないが、AV女優の魅力ってルックスだけじゃないよね?本シリーズの他作品に出演している女優たちに男優を喰ってやろうという鬼気迫る姿勢が窺えないのに対し、本作の女優は沢木和也が恐れ戦くほどに求めてくる。

騎乗位で腰をガン振りされ思わず漏れそうになったところを何とかなだめて少し気持ちを治めようと逃げる沢木の太腿にしがみつき、とことん真剣勝負を挑んでいくあたりが○。

男優にとって御しにくい女優の天真爛漫ぶりは視ている者に感動すら与えてくれる。

パッと見の可愛さが作品選びの第一基準になるのは充分に分かるが、中身をじっくり見れば実はイイ仕事をしている女優も中にはいる。

本作女優はその典型と思われ、これ以降作品を輩出していないのが非常に勿体ない稀有な存在だ。

いいお尻しています

いいお尻してるので尻フェチにはいい作品です。

顔が好みでなくても結構よかったです

女の価値はセックスの上手さだと思える作品。

確かにそんなに美人じゃない。

けどこんな女に骨抜きにされたいと思わせるイイ女。

とにかく積極的で高い技術にスタイルの良さ。

このシリーズで満点はあまり付けないのですが、これは文句無し。

モザが有るのかどうか分からないくらいの親切さ。

本編はこちらから