【竹下あや】色っぽくは無い – 色っぽい変態女 露出狂と盗癖の息子の嫁/公衆便所でマスかき癖の女学生/嫁ぎ先の兄弟に手を出す嫁

本編はこちらから

色っぽくは無い

今回は前2作が露出をテーマ。

ただテーマなんで、その辺の本物の露出ではなく、街中での裸なんて一切無い。

1作目は見られて感じる女性だが、鏡に向かっていやらしい格好をするのはOk、しかし、最後の盗癖はなんの関係も無く、なぜ必要なのか不明。

2作目は人目につかないところでロータ使うが、ドキドキ感も無く、また女優さんもダメ、3作目は短すぎでただのカラミの作品なんで、これもダメ。

結局は1作目で終わり。

題名の色っぽいのどこが?って感覚。

ダメな部類の作品
本編はこちらから