【竹内梨恵】男優がマグロ状態 – 嫁の母 欲求不満の五十路義母に中出し 竹内梨恵

本編はこちらから

男優さんの「実技研修」でしたら、よそでやっていただけませんか。

叔母さんパーマをやめて、初期のショートカット気味のストレートに戻した竹内さん。

よくお似合いです。

お顔はさすがに年齢を感じさせますが、笑顔が何とも愛らしい。

所々に痣らしいものも見えますが、美白肌で、乳首・乳輪もピンクで、何度見ても飽きません。

サンプル映像で全裸シーンも多そう、と胸時めかせてデッキへ。

旦那にパイズリ・フェラ。

まず気になったのが、モザイク。

「デカ!!」パイズリすると美しい両乳首までが犠牲に。

気を取り直して、お風呂オナニー。

美白裸体に真っ白な泡がたっぷり。

見応えあり。

娘婿が覗いている場面だが、その様子を挟むことなく、フルで竹内さんの裸体映像。

最近、イイ所で覗いている男の映像を挟む作品、多いんですよね。

制作者は「AV」というものを理解しているのか、疑います。

風呂上りの竹内さんを娘婿が襲う。

竹内さんはバスローブ1枚。

よおし、早々に全裸して…と思われたが、男優の動きが悪く、竹内さんのアクションに「待ち」状態。

竹内さんも激しく抵抗する演技をすべきシーンなのに、しぶしぶフェラで応える始末。

病気を装った娘婿が、2人きりになったのをいいことに再び襲う。

相当時間をかけたのに、ブラもスカートも脱がせられずに挿入。

ブラは気付いて挿入しつつ脱がせたものの、スカートはその気になってしまった竹内さん自身に脱いでもらう始末。

イマイチ、ノリも悪い本番プレイに。

お互いの「本来の」相手に睡眠薬を飲ませ、寝入ったところで和室に合流。

2人ともすっかりヤル気で、一糸纏わぬ姿で布団に横になっている場面から本番スタート。

でも、やっぱり男優の動きが緩慢で盛り上がりに欠けてます。

イイ作品では肌にしっとり汗を滲ませ、台詞回しもイイ竹内さんですが、男優のあまりのポンコツっぷりに、演技に身が入らなかった様子。

この男優(猪狩。

ちゃっかりエンドロールで名出し)は初見ですが、「汁男」からの昇格組でしょうか。

AVは月に何千本もリリースされているそうですから、有名女優相手に「実技研修」はさせないでほしいです。

それとも、散々よそで「研修」してこの程度だったのでしょうか(苦笑)。

竹内梨恵が堅物の義母を好演

21分から約9分間はシャワーを浴びながらの竹内の自慰を見せる。

 それを覗き見した娘婿から迫られるが、手コキとフェラで納得させる。

 途中で息子が乳房や下腹へ手を伸ばすのだが、乳房は許しても下腹部への侵入は頑としてはねつける堅物の母親役を巧みに演じている。

 このやり取りを見ているだけで興奮させられる。

数日後、仮病で勤めを休んだ息子から強引に迫られ拒むのだが、乳房を吸われ下腹部への侵入を許し、指マンからクンニへと進みイクッ。

 正常位で挿入され「もう後戻り出来ないわよ」と息子に念押しして、ここで竹内が攻めに転じ自らスカートを下ろし全裸になってバックから正常位へと体位を変えてイクッ。

 お掃除フェラをしながら再戦を促す。

 夫と同居の娘の目を恐れて二人に睡眠薬を盛り、夜中にまぐあう。

 88分には69から顔騎でクンニ、イクッ。

 指マンの後バックからクンニ、後座位で挿入、前座位、バック、正常位と体位を変えてイクッ。

 竹内の白い肌、柔らかい肉体を存分に堪能できた。

 欲を言えば、フェラの時間が長く、これを短縮して中盤以降に義母が息子を挑発、誘惑するシーンを入れた方が良いと思う。

どんどんよくなる、竹内梨恵、スゴくエロくなっています!

相変わらず、キレイ。

顔を見ているだけで、勃ちます。

美しい体と乱れた着衣がイインでないの。

男と揉み合いながら、スカートがめくれ上がって、美しい脚をバタバタさせるのがイインでないの。

ゆっくりと、衣服を剥がされていく姿が超エロいでしょ。

全裸になる前に、カラミになる前に、抜けるんですよ。

焦らされて、焦らされて、ドバッと抜くのが、竹内梨恵でしょ。

婿役の男優、サイテー、お前は観葉植物か?その分減点。

男優がマグロ状態

仰向けになっているシーンが目立つな この男優。

 それと、やたらフェラが多いような気がする。

また、細かい気配りが出来ていない。

シャワーを浴びながら 竹内梨恵がオナニーしているシーンがよかった。

立ち姿勢の時のスタイルが抜群にいい。

本編はこちらから