【竹川綾】シリーズでは凡作 – 大衆ソープに堕ちた妻 竹川綾

本編はこちらから

肉体派AV女優

ムチムチボディーの肉体派AV女優,竹川綾が演じるソープもの。

ストーリー性があるソープもので,旦那の借金の肩代わりのため,貞淑さのあまり,ソープ嬢にされてしまう設定。

夫の目の前で,「これがソープ」という本番行為をさせられ,羞恥心を覚えるも,基本エロの綾は,客と絡むにつれ,テクを向上させる。

でも,竹川綾なら,「高級ソープ嬢」より,このAVのように「大衆ソープ嬢」って感じですね。

お口使いもオ○ンコ使いも並です。

実際,竹川綾がソープ嬢なら,800万円の借金,何人と絡めば返せるかね?

シリーズでは凡作

シリーズ共通の筋書き通り、夫の借金を返済するためにソープ嬢になるという話。

夫はソープのボーイとなって働き、妻は夫の目の前で店長から講習を受ける。

嫌々現実を受け入れるこのシーンが一番興奮するかもしれない。

ソープなのにヘルスな遊びを映したり、借金の張本人の夫の後輩がソープに現れて妻と遊ぶというヘンな展開だが、ストーリーは適当でいいんだろう。

最後の夫の後輩とのプレイもやたら長くて退屈。

シリーズ中では凡作だろう。

本編はこちらから