【笹倉杏】画質について – 【VR】お殿様VR 戦国タイムトラベル 燃え盛る天守閣で人生最期の交わりッ! 笹倉杏

本編はこちらから

バランスは良いと思う。

久し振りに笹倉杏さんが見たくて。

設定は完全に本能寺の信長と蘭丸です。

外がザワザワしたり玩具の矢が一本飛んできたりしますが、入口として理解できれば良いのであのくらいチープでも十分でしょう。

最初はほの暗いですが、二人の盛り上がりに併せて炎も盛り上がっていくので(笑)最終的にはある程度明るく(暖色)なって、照明キツすぎて白飛びするよりはよっぽどリアルな映像になってます。

画質は相応に犠牲にはなってますが、悪いという程ではないです。

ともすれば安いコントというか、VRアトラクションに近い感覚になってしまいそう(それはそれで楽しい)ですが、笹倉さんのエロさがしっかり引き留めてくれてます。

絡みとしてはオーソドックスで、希望を言えばあともう少し切迫感というか、死が迫ってるような演出が欲しかったかなと。

襖の向こうで誰かが倒れる音がして、一瞬ビクッとして見つめ合う、だとか。

最後のオチですが、何故わざわざ他の女優さんを出してきたのか納得しかねますね。

あそこを笹倉さんにしておけば、今生でめでたく結ばれた感が出て、でもあんな感じの関係性で、という感慨深さが残ると思うんですが。

夢オチ以外の意図が何か有るんでしょうか?概ね良く纏まってるので女優さん目当ての方、設定モノをお求めの方にはオススメですが、折角なのであと一歩設定に踏み込んで欲しかったところ。

背景の画質が粗いのも設定の為?

chapter2まで女優さんの画質は綺麗だけど背景に違和感を感じました。

とりあえず最初に結論。

とにかく設定の作り込み方が凄まじいです。

セリフは時代設定に沿っていて杏さんの演技力も高いので没入感が非常に高い。

汗は仕込みですが、それでもいいやと思えるはず。

SODだけ他のメーカーと完全に別の方向性目指してますwでは簡単に流れをchapter1→『34分』呼びは親方様呼び。

今まで男として使えて参りましたが、今夜は女としてお杏に戻りとうございます。

と共にキス。

オイルやディルド全て設定に合わせててディルドがただの木の棒っきれで笑ったwオイルを塗りたくって攻めるpart。

chapter2→『24分』杏ちゃんが攻めのpartセリフがとてつもなく可愛い。

チンコはマラ読み。

フェラ→パイズリ、パイズリしながらのフェラはとてもいい。

途中で天守閣が火に包まれます。

お杏は最後まで一緒にいますゆえと共に豚の腸を取り出してこれをマラにってゴムまで設定入れてましたwつけるのを拒否ってから、騎乗位で挿入。

そっから後背位→騎乗位の流れで中出し火が上がってるって設定な為部屋が明るめに。

chapter3→『15分』火が強まりもう後少しで命が尽きる状態。

かなり部屋も明るい。

杏ちゃんが汗だくでとてもいやらしい。

対面座位、バック、正常位で中出し。

最後まで親方様をお守り致しますゆえと共に刀を抜いた所で暗転。

まさかの夢落ちで終わりwいやーすごかった画質に関しては賛否両論あるかと思いますが、それ以外はほぼ完璧だと思います。

画質について

標準版での購入です。

内容については、同じようなVR作品ばかりが多い中、新たな試みで良い内容だと思います。

ただ、画質について、常に薄網が掛かったように見えます。

これはあえて行っているのでしょうか? ただ画質が悪いのでしょうか?前者であるなら私的には不要です。

本編はこちらから