【篠原杏】女の妄想世界を描いた幻想的作品 – 猥褻痴● 公然レ●プ願望のある女 篠原杏

本編はこちらから

女の妄想世界を描いた幻想的作品

中身はあおり文句とは別印象で、全てが女の側の妄想シーンで構成されている。

照明やBGMやナレーションをそれらしく工夫することで、妄想世界らしい幻想的な雰囲気をなかなか上手く出せており、安っぽいセットも逆に効果的な演出材料になっている印象。

オムニバス的な構成なのでストーリー性というほどのものはないが、雰囲気に統一感があるので雑多な印象は受けない。

女にレ●プ願望がある設定なので無理やり感がほしい人は注意。

女優の質も高いし変態マゾっぽい演技もいい感じ。

カラミもなかなかエロいので、よほどリアリティーにこだわる人でもなければ楽しめる可能性大だろう。

本編はこちらから