【篠田あゆみ】「肉体」の醸し出すエロさ – 人妻肉欲レズビアン〜僕の妻は美しい女に寝取られました〜 篠田あゆみ 大場ゆい

本編はこちらから

やっぱり

K*WESTさんのレズはさすがですね。

ペニバンも取り入れて欲しいんだよな。

女優さんは いいのにな!

演出が悪いと思います。

なんでねとられレズと言っても旦那目線でのカメラワークはいかがなものかと!せっかくいい女優さん使っているのに勿体ないと思いますね

かつてないほどの人妻のリアル感

人妻設定のレズものは数多いが、どれも夫の存在感が希薄で人妻のリアル感が全くない。

夫がいるのにガチレズという矛盾と、男が映ることを望まないレズファンの要請もあるのだろうが、リアル人妻感と男を映さないことを両立させるアイデアとして、夫目線の主観ものにするというのは非常にいいアイデアだったと思う。

特に夫と妻の関係性というものを通してしか出せない人妻っぽさとレズの両立という点で成功しているのは高く評価したい。

からみの内容もAV的見せつけレズプレイではなく、しっかり情のこもったレズセックスになってる点も素晴らしい。

ルックスはもちろん、女優の演技も申し分なく、レズものの傑作の部類と言っていいと思う。

女優はイイが、撮影に失敗

篠田あゆみも、大場ゆいも素晴らしいです。

美しいプレイを見せてくれます。

それを帳消しにするのがカメラワーク。

二人のプレイを覗き見するシーンがあるのですが、画面の左右にドアと壁が大きく(合わせて4/5ほど)映って、肝心の二人が少ししか映っていない!駄目カメラマンじゃん!

「肉体」の醸し出すエロさ

主演二人とも実にエロい身体をしている。

まさに「肉体」と呼びたい。

シチュエーション的には若干無理があるが、旦那が仕掛けた盗撮用ビデオカメラを使ってのレズハメ撮りは、なかなかお目にかかれないシチュエーションな上、二人のキュートな一面を垣間見られてちょっと得した気分に。

本編はこちらから