【結城みさ】痴女結城みさの本領発揮 – 息子を痴女る無毛義母 結城みさ

本編はこちらから

AVの為の破茶滅茶な筋書

マドンナ社の「セールスレディ」以来の結城みさのパイパンだが、筋書が余りにも現実離れしているので、感情移入出来ずに終わってしまった。

 夫の要請でパイパンにしたのを息子3人に見つかり、次々に篭絡していく。

 痴呆気味の義父にも身体を弄ばれるのだが、肝心の夫は姿をみせない。

 接写すると僅かに毛が残っており、もう少し綺麗に剃り上げたら良いのに、と思う。

 絡みは義父と(疑似??)、長男との2回のみで、他はクンニ、フェラ、指マン、自慰である。

 4人の男にパイパンの陰部を舐めまわされるのだから快感であろう。

 最後の絡みでは満を持して汐を吹く。

 現実にありそうな筋書であれば、小生も画面に没入出来て興奮するのだが、今回は画面を冷静に見つめてしまい、抜くチャンスは無かった。

痴女結城みさの本領発揮

価格が安いので購入してみたが、期待以上に良かった。

パイパンになった結城みさの股間がイヤらしい・・・。

義理の息子達が、みさの無毛のオマンコに興味を示し、息子に自分のオマンコを見せているうちに、興奮してエッチなことをしてしまうという展開。

結城みさの痴女ぶりが楽しめる。

結城みさの場合、個人的にはS的に責める痴女より、本作のような母性のある痴女の方がいい。

キスやフェラする表情も相変わらずでエロい。

後半になるほど内容がエロくなる構成もいい。

風呂場で服を濡らし、透けた服を通して見る、無毛のアソコの肉感が特にエロかった。

本編はこちらから