【羽咲みはる】引きの美学。 – 洗濯している45分間、コインランドリーで全裸女子大生と浮気しているのを妻は知らない 羽咲みはる

本編はこちらから

少し闇のあるオカシイ娘、そんな役を演じきった。

難しい役を見事にこなしていた。

ミステリアスでいてエロい。

演技が上手く、可愛さとエロ差に磨きかかかっていた。

間違いなく彼女は女優として進化していた。

えげつないシチュエーション!

久し振りの羽咲みはるの最新作ですが、なんとコインランドリーで見知らぬ男性とパコパコ。

現にあり得るわけないですが、凄いシチュエーション考えたもんだな!乳輪はデカ目でスケベなおっぱいをしていて、騎乗位で激揺れする乳が堪らん!!勃起MAX間違いないですね。

シチュエーション◯

タイトルの通りの内容ですが、とても良かったです。

コインランドリーで羽咲みはると出会い、ひたすらヤリまくります。

女優が好きでタイトルが気になった方にはおすすめします。

少しだけ悪い点を言うと、ストーリー仕立てで、男優がずっと同じなので、発射時に汁男優と入れ替われるのですが、カメラのアングルなど雑なのでバレバレです。

AVでは男優の入れ替わりはよくあることだし、全然いいのですがもっとわからない様にやってほしかったです。

脚本、演出、完璧。羽咲みはる艶っぽくなってきた。全裸より着衣を!

コインランドリーでオヤジ好き?な羽咲みはるが小沢とおると遭遇。

着ている衣服を脱いで洗濯機に入れ、全裸に1枚羽織りで小沢を誘惑。

やがて羽咲の方からベロチュウで小沢とおるを誘う。

「駄目だよそんなことしちゃぁ」という小沢であったが、JD羽咲の柔らかい舌に「ああぁぁぁ」と一瞬で理性崩壊させられる小沢とおる。

羽咲にうながされ乳首を吸い、再びベロチュウ。

別の男性客が気まずそうに見て見ぬふりをする中、おっぱじめる羽咲と小沢。

羽咲から執拗にせまる舌絡めベロチュウ騎乗位がエロい!洗濯機の上に腰をかけた羽咲のマンコを正常位で突き、立ちバックになると小沢も本気を出し、羽咲は爆乳を揺らして軽く逝く。

あどけなさが消え大人びて羽月希に似てきてとても艶っぽく美しくなってきた羽咲みはる。

堪らん!爆乳揉みながら立ちバックで激ピスしベロチュウ。

エロい!限界来た小沢が羽咲に乳射でフィニッシュ。

ここは顔射して欲しかった・・。

再びコインランドリーで再開した羽咲と小沢。

羽咲はアイスキャンデーを口に含み小沢にベロチュウをしかける。

理性崩壊の小沢はここでも羽咲のマンコをチンポで犯●、乳射で果てる。

顔射を・・。

羽咲みはるは俺の女と思い出した小沢とおるが後日、コインランドリーを訪れると、そこには別の男とセックスしている羽咲の姿が。

気まずそうにチラ見する男(端役男優)と打ちひしがれる小沢。

素晴らしい演出!耐えがない屈辱に洗濯物を残してコインランドリーを後にする小沢。

その後も端役男と立ちバックする羽咲であったがフェードアウト。

小沢に見せつけ顔射フィニッシュまで持っていって欲しかった。

その後、思いがけず洗い終わった小沢の洗濯物を小沢の自宅に届けに来た羽咲。

小沢の妻もいる自宅玄関で羽咲は小沢のチンポをしゃぶりおっ始めてしまうがここはパイズリのみ。

ハメて顔射して欲しかった・・。

後日、小沢がまたコインランドリーに行くと、前回羽咲とエッチしていた端役男と出くわしてしまう。

気まずい時間を過ごす男2人。

小沢がうたた寝中、端役が去り、代わりに羽咲がやってきてチャンス到来!小沢は鬱憤を晴らし、また雄として自分の方が優秀であることを証明するため、渾身の立ちバックや腰浮かせ騎乗位で羽咲のことを逝かせ、正常位から熱い想いを顔射で伝える。

傑作でした!が、全裸より着衣の方がエロいと思う。

AV界のトップスターに成長した羽咲みはるの「実力の現在地」

アイドル出身のFカップ女優「羽咲みはる」主演による官能ドラマ。

主人公は還暦間近のくたびれた初老のサラリーマン。

夫婦関係はすでに冷め切っている。

「お父さんのパンツと一緒に洗わないで」という年頃の娘からのクレームを受けて夜遅くに一人でコインランドリーへ行くハメになる。

操作の仕方が分からずに戸惑っていると、「常連」と思われる不愛想な女子大生が無言で助けてくれる。

軽く頭を下げるオジサン。

次の瞬間、着ていた服を脱いで洗濯機に放り投げた女子大生は、裸のまま椅子に座って平然と読書を始める。

突然の出来事で言葉を失う主人公。

「君、恥ずかしくないの?」「人前で裸になったらダメだよ」ようやく話し掛けることが出来たオジサンであったが、それらをすべて無視する彼女。

それでも説教臭い言葉を長々と続ける主人公を黙らせようと、濃厚なディープキスを仕掛ける。

さらにFカップの巨乳を目の前に差し出され、思わず赤ん坊のようにしゃぶりつく。

わずかに残っていた倫理観という名の理性も強烈なフ○ラチオによって奪い去られ、ついに見知らぬ初対面の女子大生のマ○コへいきり立った肉棒をずぶりと挿入する。

深夜のコインランドリーで遭遇した人生最高の奇跡。

まさに「夢のような」という形容詞がぴったりのシチュエーションといえる。

後日、再びコインランドリーで再会した二人は、洗濯が終わるまでの45分間、人目を憚らずにセックスに没頭する。

何度も関係を重ねていくうちにすっかり「恋人気取り」になっていたオジサンであったが、ある日、別の利用客とセックスしている彼女の姿を目撃する。

所詮は「45分間の暇つぶし」の関係。

がっくりと肩を落として帰宅する主人公の跡をつけていたのか、突如玄関先に現れた女子大生。

在宅中の妻に見つからないようにこっそりとパイズリ狭射。

もう特別な関係でなくてもいい。

「後腐れのないセックスフレンド」としてこれからもずっと関係を続けていきたいと願っていたオジサンであったが、彼女の引っ越しによってあっさりと「コインランドリーの奇跡」は幕を閉じることになる。

エンディングでは、彼女と撮ったツーショットの写メを眺めつつ(ついでにもらったパンティーを匂いつつ)思い出に浸るオジサン。

AV界のトップスターへと成長したみはる嬢が実力派のベテラン男優と織りなす名作ドラマ。

古き良き時代のロマンポルノを彷彿とさせる、まるで一本の短編映画のような作品。

設定が良い

コインランドリー内でいきなり脱ぎ出したり、性行為中に他の人が来ても平然としてるキャラが凄く好き。

引きの映像が多いのも自分好みで良かった。

騎乗位とパイズリが最高

タイトルの通りの内容でコインランドリーで羽咲みはると出会ってひたすらヤリまくるというシチュエーションの作品でみはるちゃんの可愛さとエロ差に磨きがかかっておりフェラとパイズリが良く騎乗位で激揺れする乳が堪らなく最高で興奮した

引きの美学。

今までみはるさんの作品を買ったことはなかったのですがサンプルを見て惹かれて買ってみました。

大正解!男優さんも演技が上手く、みはるさんの奔放な感じやカメラのアングルが絶妙でとても良かったです。

挿入部のアップなどは最後の絡み以外少ないのでそこが物足りないと感じる人はいるかもしれません。

本編はこちらから