【羽月希】優しく語りかけながら、やることはエロい – 甘えん坊のボクに浴びせられる優しい淫語 羽月希

本編はこちらから

悪くはない

出演者が好きならありかなただ思ったほどシチュエーション通りでは無い

希に癒されたいから

視聴者に語りかけて、おちんちんを癒してくれる。

優しい淫語の前に、甘えん坊は画面に入り込め。

◆このシーンが見所だ。

【チャプター1】オナニー淫語を見せつける。

ディルドを使ってのパフォーマンスがエロいよ。

【チャプター3】寸止責めがヤバい。

フライングザーメンしたら鬼の潮吹かせでチンポを悶絶させるの必見だ。

美声だけではない才能

羽月希さん、声と台詞がとても綺麗です。

このシリーズのコンセプトに一番合ってると思います。

清楚で透明感のある鈴が鳴るような自然な声です。

正直ヒステリックに怒鳴らせる役はにあわないと思います。

その点本作はやわらかく羞恥心を煽るように男子の醜態をわざとらし~く驚いてみせてくれます。

M性感のテンプレみたいな台詞と演技が続くのですがそれが甘く可愛らしく聞こえるのはさすがです。

特に3個目のCH、花柄ワンピにピンクのブラショーツ上下でとても女の子らしくって可愛いです。

そういう女の子らしさを前に手も足も出ないまま屈したいそんな願望のある方にお勧めします。

優しく緩やかな責めが最後は直後責め潮吹きで七転八倒となります。

があくまで最初のガーリーな雰囲気を残したまま一瞬だけサディスティンになって男優さんを苦悶させます。

やっぱりだめだったか

このシリーズ作品はカメラ目線だから感情が伝わらないことわかっていたんだけど羽月希だったら何とかできるかもと思ったけど彼女の可愛さをもってしても克服できなかった。

残念。

かわいい淫語お姉さん

かわいい顔して、淫語が似合いますねw「甘えん坊」に対するような感じは出ていませんでしたが、優しい淫語を浴びせる感じは出ていました。

チャプターは4つと少なめですが、それぞれ中身は濃いです。

ボクはC2のぬるぬる手マ○コ手コキで暴発してしまいました。

満点。

優しく語りかけながら、やることはエロい

1.指3本挿入とディドルでイクのを見せつけ「最後に一緒に気持ちよくなろう」「しごいてしごいて」。

2.仮面男のチ○ポ取り出し「触って欲しいの」と握り「すっごい熱い」。

つば垂らしパイズリ「まだイッちゃだめ」。

ローション垂らしチ○ポしごき「私の手、手マ○コと思って」「ドクドク出た」。

3.「何期待しているの」とチ○ポ取り出してしごく。

ふくらはぎや太股にチ○ポはさむ。

「何で勝手にイこうとするの」「出さないって約束できる」とくわえる。

「それでは一緒に」と顔騎しながら手コキで放出。

「何で勝手に出すの」とさらに手コキして「こんなに出しちゃった」。

エロかわいい。

本編はこちらから