【羽鳥澄香】女優さん達はがんばっていてエロいですが… – 近親相姦 母子スワッピング 白河ゆりか 羽島澄香

本編はこちらから

母子スワッピング?

2組の近親相姦の話しがほとんどで、スワッピング部分は終わり間際。

そして、白河さんのわざとらしすぎる演技にもまいりました。

絡みは良いと思うのですが、その2点がどうにも引っかかって。

「悪い」寄りの「普通」ってことで、この評価。

無駄な部分を

あらゆる面から作品を評価すると総合的には普通くらいですかね。

個人的に羽鳥澄香さんが良かったので良と。

白河ゆりかさんも悪くはありませんがお芝居や台詞を聞くとちょっと気持ちが下がるのが-に。

あと構成も悪くて、欲求不満を表したかったんでしょうが、2人のオナニーシーンは不要、もしくは短く。

最後のメインの筈のスワッピングの場面も尺も短く内容も希薄。

ただカラミとかは悪くは無い。

女優さん達はがんばっていてエロいですが…

ぽっちゃりの白河さんスリムな羽島さん共に賞味期限ギリギリの体型ながらがんばって絡んでいて好感が持てました。

どこにでもいそうな感じがリアルでかえって良い配役でした。

しかし監督も含め製作者サイドは良い素材をよりエロく仕上げる能力に欠けていると思います。

母子相姦だけでも背徳感があるのに、それにプラス母子交換までしてしまうわりに背徳感が有りません。

しかも、主題である母子スワッピングに至って交換挿入をする頃にはもう残り10分しか残っていないという有様。

どうせ交換するなら4人揃った段階から交換して欲しかった。

その方が背徳感もエロさも最高になったのでは?女優さん達のがんばりに敬意を表し普通の評価にさせていただきます。

それが無ければ間違いなく悪いにしていました。

本編はこちらから